« 1.17の晩ご飯 | トップページ | 司馬遼太郎『播磨灘物語』 »

2004/01/18

Jリーグ28・横浜FC

今日は横浜FC編を見たけど、好感度高かったわー。金がない分頭を使え、という気分がクラブ内に横溢していて。選手の表情も明るくて意欲的だったし。奥寺GMは、プロレスラーもかくやというゴルァ感。何をどうアピールしたいかがきちんと盛り込まれていて、心なしか編集する側もリキ入ってたような。あれだったら、ああ、じゃあ、今度ちょっと三ツ沢に見に行ってみようかな、なんて思うもんね、他サポでも。最終的に、見てる人にそう思わせたら勝ちだよね。勝ち負けかい。でも、そうだよな。
直前に、マリノス編のイヤイヤ感満載の若手を見ちゃったもんだから、比較してしまって、よけいそう感じたのかも知れないけど。
意外に、各クラブチームのメディア対策がモロバレな番組、試金石だったのかもー。こわー。

|

« 1.17の晩ご飯 | トップページ | 司馬遼太郎『播磨灘物語』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/111384

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ28・横浜FC:

« 1.17の晩ご飯 | トップページ | 司馬遼太郎『播磨灘物語』 »