« F.C.TOKYO 2003 SEASON REVIEW DVD | トップページ | 福田健二、コパ・リベルタドーレスの深淵を垣間見る »

2004/03/07

3.7の晩ご飯

駅前のスーパーで青いパパイヤを見つけた。奄美のパパイヤだそうだ。へええ。まさか近所で生の青いパパイヤが手に入るとは思わなかったぜ。つわけで今日はタイ・ベトナム風味の晩ご飯である。
青いパパイヤ、サヤインゲン、プチトマトのサラダ、干しえびとニンニクと青唐辛子、ナンプラー、砕いたピーナツで味つけ。小松菜と豚挽き肉のスープ。豚バラとゆで卵をナンプラーとココナッツミルクで煮たの。ごはんはおこわ。もち米とうるち米が3:1くらい。六甲のおいしい水。
映画『青いパパイヤの香り』みたいにサクサクサク…と千切りにはできなかったけど、歯ごたえがよかったです。

|

« F.C.TOKYO 2003 SEASON REVIEW DVD | トップページ | 福田健二、コパ・リベルタドーレスの深淵を垣間見る »

コメント

すごく本格的ですね!!!パパイヤサラダ食べたくなっちゃいました。
ミュンにでもいこっかな〜

投稿: えり | 2004/03/08 19:22

青パパイヤ、スーパーで見つけたときはびっくりしました。まだ半分残ってるんだけど、どうしましょう(笑)。
ミュンは名前だけ知ってて、行ったことないです。今度行ってみたいな。

投稿: おがん | 2004/03/09 14:10

 パパイヤの産地からコメントです。
 余ったパパイヤ、千切り(といか刺身のツマみたいに細く)にして軽く水にさらして油いためにするとシャキシャキでおいしいですよ。
 他には、塩水(5%ぐらい)一晩さらして、日陰に干した後、シナシナになったところを漬物にしてもいいです。
 漬物はカス漬でも、醤油・ミリン・砂糖でタレを作って漬け込んでもいいです。お試しあれ。

投稿: amami | 2004/03/09 17:51

わー。奄美からコメントありがとうございます。
何かね、青いパパイヤのサラダは作ってみたかったんですが、「大根で代用する」と書いてある本もあるんですよ。それは大根のサラダじゃないか。
国産のパパイヤで作ることができて嬉しかったです。
とりあえずお手軽に炒め物でやってみますね。

投稿: おがん | 2004/03/09 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/274335

この記事へのトラックバック一覧です: 3.7の晩ご飯:

« F.C.TOKYO 2003 SEASON REVIEW DVD | トップページ | 福田健二、コパ・リベルタドーレスの深淵を垣間見る »