« 4.10の晩ご飯 | トップページ | 4.11の晩ご飯 »

2004/04/11

J1 1st 第4節 清水エスパルス vs.FC東京

スコアレスドロー。
試合後、ゴール裏に挨拶に来た選手をボーっと見ていたら、相方が「加地泣いてるよ」といった。あわてて見てみたら、泣いてたかどうかわからないけど、歯を食いしばって般若のような顔をしていた。加地くんてのは結構負けた後でも淡々としていて、サポーターから見るとちょっと雰囲気が物足りない人だったんだけど。今日は足つって情けないことになってたからね、本人相当不甲斐なかったんでしょう。珍しいものを見た。いや、足が痛い顔だったかも知れないが。
今季はチームより代表合宿の方が先に始まって、中でも一番ちゃんと身体を作ってきたのが加地だったそうだけど、その分ひとより休む時期が少なかったはずだし、シンガポール戦もあったし、代表とクラブチームと平行しつつ体調維持するのが相当大変な感じがしている。今日もプレーはあまりよくなかった。

清水が、とうとう外国人外して純国産でスタメンを組むというので、こういう時って向こうもモチベーションが高いし、必死になって来られると、うちの子たちって球際で引いちゃうんだよなあ、やばいなあ、とは思っていた。でも、清水がホームであんなに引いて守って、つながずに縦に放り込んで来るとは思わなかったわ。ルーコンやケリーを手をいっぱい使って止めてたしね。何か、なりふりかまわないというか。まあ、そういう相手にでもそれなりに何とかできないと、というのは毎回いってるような。ケリーを最初から使って後で憂太というわけにはいかなかったのかなあ。

その一方、徳永と栗澤がいたら何とかなったかも、と思う自分がいて、これはこれで情けない。

まあ、今日素敵だったのはパルちゃんと土肥ちゃん、ということで。

|

« 4.10の晩ご飯 | トップページ | 4.11の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/426511

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st 第4節 清水エスパルス vs.FC東京:

« 4.10の晩ご飯 | トップページ | 4.11の晩ご飯 »