« 明日の磐田戦遠征 | トップページ | 4.17の晩ご飯 »

2004/04/18

J1 1st 第6節 ジュビロ磐田vs.FC東京

行ってきましたよヤマハスタジアム。暑かったー。
ケリーと宮沢と加地抜きの東京。ケリーの代わりにトップ下に梶山。ボランチは文丈と今野。右SBは藤山。
開始5分でキーパーの土肥ちゃんのミスから失点。戸田やルーカス、石川の惜しいシュートがあったけどね。前半で同点にしてたらまた違ったかも知れない。後半開始から、2点目取られるまでは結構よかったな。結構東京ペースだったけど、逆襲されてちょっとこっちのディフェンダーの連携ミスみたいな感じで2点目が入ってしまい、最後はちょっと気持ちが切れてしまったかな、という気もする。若い選手が多いからね。ボールとるのにへろへろになって遊ばれて終わり。2-0の完敗である。
Yam.さんにいわせると、双方、得点力のあるストライカーがいたら7-4くらい入ってただろうとのこと。まあ、そのくらいかも。
最近どこも、東京対策か中盤省略してきてさ。プレスかけてもノレンに腕押し状態。
FC東京的には、ショーグン・ケリーを欠いて梶山を起用、この梶山スタメンがどのくらい効くかと思ってたんだけど、最初どうもふわふわしてて異次元の人だったけど、後半は結構ゲームに入ってた。決定機も作ったし。ゴール前でいいパスも出してくれた。梶山は本当、トップチームでもっと使ってあげればもっとよくなるし線が太くなると思うんだけど。辛抱が要りそうだね。
あと、今野ちゃんが今までで一番、オリンピック予選で見た今野ちゃんのイメージに近い感じだった。フィットしてきたのか、宮沢より文丈さんが合うってことなのか、たぶん後者じゃないかという気がする。
茂庭が、守備で活躍しただけでなく得点機に顔出してて、まあ決まらなかったわけだけど、なんか頼もしくなったもんだなあ。
や、結構楽しかったんだけどね。前田いぢりをしたり。前田に「シャツ入れろ」という野次が飛び、前田が素直にシャツのすそをパンツに入れたのには笑った。こいつ、結構素直で可愛いやつだな。憂太の福西へのバックチャージもよかったが(をい)、後で報復されるかも知れないな。
梶山も憂太も才能の片鱗を見せてくれて、呉も球際に強いところを見せたし、いや3年後が楽しみだよ。って毎年いってるような気がするなあ。いつになったら磐田に勝てるのかなあ。最終的には、決めるべきところで決めろってことなんだけどね。どうするよ。

今、帰宅してスカパーの録画中継見てるけど、うち、アウェーユニじゃなく青赤ユニの方がよかったくないか。日差しでサックスブルーが白っぽく散ってしまってて、遠景だと東京の白ユニと区別が難しいよ。
あ、「うそつき前田」コールで、前田が「ったくよお」みたいなうんざりした顔してた。笑えた。ベテランの選手には屁でもないことだろうけど。
あー、2点目、茂庭が頭でクリアしようとしてしそこねてるじゃないか。がーん。

|

« 明日の磐田戦遠征 | トップページ | 4.17の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/455289

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st 第6節 ジュビロ磐田vs.FC東京:

» ジュビロ磐田 VS FC東京 [終わりのない白昼夢]
今日は先週の上海戦の影響を受けてまたまたサッカー観戦に行ってしまった。 たまたま [続きを読む]

受信: 2004/04/19 20:46

« 明日の磐田戦遠征 | トップページ | 4.17の晩ご飯 »