« F.A.#19 東京vs.新潟 | トップページ | 4.4の晩ご飯 »

2004/04/03

J1 1st 第3節 FC東京vs.東京ヴェルディ1969

ダービー、それは至福の時。前半終わって0-1ではどうなることかと思いましたけど。また前半と後半で全く違う試合を見てしまった。ハーフタイムのブーイングと『おーケリー』コールが効いたか。
金沢は、足がまだ痛いのに無理していたと思う。森本をよく抑えていたけど、パスミスも多かったねえ。茂庭もダメでしたね。森本とのマッチアップは痛み分けというよりは茂庭の負けでしょう、たぶん。宮沢はインターセプトはがんばってたけど、プレースキックがダメダメだったし。石川は、攻撃もよかったけど、守備でがんばっていたのが印象的。
後半、憂太が入って流れが大きく変わった。今日は本当に憂太の日。パワーアップした憂太、ナビスコの鹿島戦でその片鱗を見せてくれた憂太が今日は素晴らしい働き。キープするし、倒れないし、あのパスのアイディアと繊細なタッチ。あんなパスを見せてくれただけでも、今日は幸せだったよ。その上、、先制されてやり返し、逆転されてまたやり返し、最後に3-2で勝つなんて、まさかFC東京がそんな試合、というか、後半で3点入れるなんて初めて見た。ホーム側で3点入れたのも初めて見た。そういえば、ヴェルディ相手に勝つところを見たのも初めてだ。今野は鹿島戦より自分らしさを発揮して積極的だった。もちろんカバーリングもすばらしい。今野ちゃん、うちに来てくれて本当にありがとう。
ヒロミは特別指定の栗澤をいきなり使ってきた。この栗澤がまたよくて。足も速いしテクニックもあって、コーナーキック、曲げてきたよ。ぞくぞくしたね。3点目、頭で軽くあげて、憂太のヘッダーを落ち着いてアシストした時はびっくり仰天だ。すげー。うちは大学生のバイトでもってるチームですが何か。もう一人の大学生、徳永は、最近ドリブルで持ち上がって中に切れ込むのに凝っていて、その後ボールを取られて終わるんだけど、あれは不思議な踊りという感じ。いいよ、何か試してるんなら納得いくまでやってくれ。
ルーコンは、ケリーとのコンビネーションを見るまでは評価保留中ではあるのだけれど、ボールをよく獲るし献身的だし、結構キープするし、綺麗に足技で抜いておいてキーパーとの1対1を外すし、ユーモラスでちょっと悲しげなところ、おいら好きだなあ。FC東京の9番らしいと思いますよ。まだこれからだよ、きっとね。
ヴェルディは、小林大悟がよく効いていたのに、負傷したのか後半替えちゃって、それから流れが悪くなった。ウーゴ入れてちょっとよくなりかけたけど、森本に代わって桜井ってのがちっとも怖くなかった。森本は末恐ろしいやつだ。まあ、飯尾を用意しておかなかったのが直接の敗因か。
主審西村は、やたらジャーンがヘッドで競るのをファウル取ってるなあ、ひょっとして、以前祐介が競ると全部ファウルにしてた審判か、と思って後で調べたら同じ人だったよ。結構、神経質な笛だよね。
今日こそ東すかが手に入ったのも嬉しかった。ダービー用の歌もよかったし、今日は全てが素晴らしかった。悪かった前半も、叱咤するサポーターも、後半すばらしいプレーをした選手たちも。戸田の今季初得点も。復帰したジャーンも。ダメ茂庭も。サイドベンツをはためかせるヒロミのピョンピョンも。試合中はわっしょいなしだったので、試合の後にわっしょいしたのもよかった。『幕府の狗がっ』なんてバナーフラッグを用意してきてくれたヴェルディサポーターも、ダービーらしくてとってもよかった。
とりわけ、勝ったことが最高だ。

|

« F.A.#19 東京vs.新潟 | トップページ | 4.4の晩ご飯 »

コメント

 森本,なかなか雰囲気があるでしょう。これで山西の映像もしばらくは使われないんじゃないかとほっとしている。

投稿: Yam. | 2004/04/04 19:01

オリンピック代表徳永と、キャバクラエイト茂庭、A代表土肥の三人がかりでしたからねえ。茂庭はどうも初めてマッチアップする相手を舐めてかかる癖があるようだ。二度目には抑えるんだが。土肥ちゃん止めてくれてありがとう。

投稿: おがん | 2004/04/04 22:57

MXの解説の前田さんがおもしろかったですね。

「森本は最終的にはクロスあげましたからね。茂庭の負けでしょう。」

代表監督(森本を?)みにきてたね。
土肥ちゃんもモニも、もちっとがんばれよ。
ナオもシュートはずした後、寝転んじゃあだめヨ。

投稿: るりこ | 2004/04/05 00:32

あれから録画を見直したり、今もスカパーの放送を見たりしてるわけですが、宮沢の長いパスはやっぱりいいわぁ。
今季、新しいボール・ロテイロに手こずっているのか、プレースキックがうまくなくてがっかりさせてくれる宮沢ですが、気持ちのいい大きい展開、ここだ、しぱっ、というサイドチェンジはやはり宮沢です。がんばって復調してくれ。
ああいう展開を、今野ちゃんもよく見ていて欲しいですね。

投稿: おがん | 2004/04/05 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/391320

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st 第3節 FC東京vs.東京ヴェルディ1969:

« F.A.#19 東京vs.新潟 | トップページ | 4.4の晩ご飯 »