« Footival、サッカーズ他 | トップページ | 国際親善試合・チェコvs.日本 »

2004/04/28

『ハイペリオン』『没落』『エンディミオン』『覚醒』一気読み完了

ダン・シモンズ『ハイペリオン』『ハイペリオンの没落』『エンディミオン』『エンディミオンの覚醒』(ハヤカワ文庫)をぶっ続けで読み通す。ぷはー。疲れた。しかしそれは心地よい疲れであり、華麗でアドベンチャーでスリリングでミステリアスな人生を5回ぐらい生きたような気分である。ダン・シモンズに会ったことはないが、きっと凄い体力の持ち主であろう。カイナヂカラにやられました。
『ハイペリオン』『没落』が重厚で全編痛そうだったけど、『エンディミオン』『覚醒』が、ロールという語り手の愛すべきキャラクターのおかげか割とコミカルで、よくできたハリウッド産アドベンチャー映画を見ているようだったのに、やっぱ痛い描写はとっても痛そうなのだった。『T2』と『スターウォーズ』と『セブン・イヤーズ・イン・チベット』足してスケール感と色彩感覚を15倍したくらいの感じ。っていうと大雑把ですか。

|

« Footival、サッカーズ他 | トップページ | 国際親善試合・チェコvs.日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/507733

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハイペリオン』『没落』『エンディミオン』『覚醒』一気読み完了:

» 二川幸夫・編『タリアセン』『タリアセン・ウェスト』 [それすらも日々の糧EX]
二川幸夫・編『フランク・ロイド・ライト タリアセン』『フランク・ロイド・ライト  [続きを読む]

受信: 2004/05/03 10:25

« Footival、サッカーズ他 | トップページ | 国際親善試合・チェコvs.日本 »