« 『ハイペリオン』『没落』『エンディミオン』『覚醒』一気読み完了 | トップページ | ナビスコ杯予選第二節 鹿島アントラーズvs.FC東京 »

2004/04/29

国際親善試合・チェコvs.日本

チェコは高いし速いし巧いし、いったいどうなるかと思ったけど、先制ですか。久保すげー。
後半開始から加地登場。しかし流れは防戦一方。やばー。またそういう、抜かれて引っ張ってイエロー、危険な位置でフリーキックという見慣れた光景。誰だよ加地に守備させるやつ。坪井、あんたか。しかし楢崎が神セーブ連発。しのいでるな。
あれ?
勝っちゃいましたよ。
チェコ代表どうしちゃったの。つーか、後半44分くらいで終わらなかった?
うーん、何が起こったかよくわからん。

|

« 『ハイペリオン』『没落』『エンディミオン』『覚醒』一気読み完了 | トップページ | ナビスコ杯予選第二節 鹿島アントラーズvs.FC東京 »

コメント

いやぁ~、勝っちゃいましたねぇ~
ケーブルTVで22:30からやってたので、見ていました。
前半もロスタイム無しだったし、後半も1分ちょっと早く終わりましたねぇ。
まあ、国内組が得点したので良かったですね。
柳沢の得点(2点?)は全部オフサイドだし・・・
あせっているのでしょうか?>柳
これでジーコが少しは国内組を見直す事になってくれればいいのですが・・・

投稿: 鯱 | 2004/04/29 10:58

フォワードは確かにおっしゃる通り、国内組(この言い方ももうあれ(どれ?)ですが)久保・玉田がよかったと思います。
しかし、ハンガリー戦とどこが違ったのかというと、ボランチの小野・稲本、特に稲本がモチベーションが高く、よく効いていた、そのため、田中マコちゃんが最終ラインを押し上げて全体をコンパクトに保つことができたのが大きいのではないかと思います。
国内組、海外組という分け方ではなく、一人一人のコンディションは刻々と変るわけで、それを常に把握して起用しないといけないんじゃないかなあ、と思うわけですが。

投稿: おがん | 2004/04/30 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/508505

この記事へのトラックバック一覧です: 国際親善試合・チェコvs.日本:

« 『ハイペリオン』『没落』『エンディミオン』『覚醒』一気読み完了 | トップページ | ナビスコ杯予選第二節 鹿島アントラーズvs.FC東京 »