« 国際親善試合・チェコvs.日本 | トップページ | トーチュウ一面トップ梶山!!! »

2004/04/30

ナビスコ杯予選第二節 鹿島アントラーズvs.FC東京

カシマスタジアム初勝利!カップ戦とはいえこれは嬉しい。カシマスタジアムは食い物もうまいし専用スタジアムで見やすいし、イヤなのはあのほら貝吹いてるような拡声器でのブーイングと、負けが続いていることだけだったから。
A代表と五輪代表、それにケリーを怪我で欠く東京は、梶山、増嶋、それに特別指定の栗澤をスタメンで使ってきた。相方は栗澤ファンなので喜ぶが、大学生にこんなに依存していていいのだろうか。いや、いい選手なんですよ。すごくセンスと精度があって。でもセットプレーも栗ちゃんか。こき使い過ぎ。
開始2分でいきなり失点。また平瀬かよっ、とがっくりしていたが、大岩だったようだ。よかったよかった。平瀬よりはマシざんす。つーか、カシマスタジアムではよくあることなのだが、若い選手が多くて、雰囲気に呑まれるというか試合に入るのが遅いようだ。しかし、その後は増嶋も塩田もよく防いだ。増嶋はちょっと自作自演くさいプレーもあったけど、いい守備していた。夢の島で見た時も今日も、もっと早めにチェックに行けばいいだろう、という気がするんだけど、間合いというのは人それぞれだからよくわからん。身体能力が高く、読みもいい。セットプレーではゴール狙いまくり。足元も巧くて普通に合格点か。塩田も今日はすばらしいハイボールの処理やパンチングがあったね。
0-1で折り返した後半1分でいきなり同点ゴールが入る。ルーカスがゴール前にグラウンダーのクロスを入れたら相手ディフェンダーに当たって入ってしまったのだ。最初戸田に当たったのかと思った。同点になると元気になって攻撃がスピードアップしていく。梶山は今日はよかったね。磐田戦で片鱗を見せてたけど、今日はルーコンを孤立させずに高い位置でキープし、散らしていた。そうしてフミさんが持ち上がり、ルーカスが倒れながらキープして出したボールをそのままゴールに突き刺して見せた。逆転。カシスタで逆転。
いやあ、ようやく見えて来たけど、二年前には一試合に2度あるかないかの「セクシー東京!」な状態が何度も連続するような、そういうサッカーに、うまいこといけば、なるわけだね。ハマると凄いけど、なかなか大変そうだな。
鹿島は、んー、怪我人が多くて大変そうだけど、例えば深井くんががんばってて、小笠原ががんばってて、大岩さんもがんばってるんだけど、それぞれが全然関係ないというか。最後、攻守に走り回って疲れ切った小笠原ががっくりきてるのを、ルーコンがなぐさめていたようだ。何か全部自分で抱え込んでしまってるような、そんな印象があって、今日だって小笠原がボール持つとやっぱ一番怖いんだけど、あれだけ視野が広い人が、他の人を使い切れないところが、大変残念である。あたしが2002 FIFAワールドカップ(TM)で日本代表を見ていて、ニワカながらこの選手はすごいなと思ったのは中田ヒデさんと小笠原である。たぶん、ボールを持った時の姿勢がいいからだと思う。小笠原にはがんばって欲しい。このまま鹿島でがんばって報われるかどうかわからんけど。
とかいって、来月22日のリーグ戦では、鹿島も中田コが怪我から復帰してるわけで、何となく持ち直してたりしてね。
あ、深井くん足大丈夫だろうか。
まあ久しぶりの勝ちなんで、しばらくは余韻に浸ろうか。

|

« 国際親善試合・チェコvs.日本 | トップページ | トーチュウ一面トップ梶山!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/513045

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選第二節 鹿島アントラーズvs.FC東京:

« 国際親善試合・チェコvs.日本 | トップページ | トーチュウ一面トップ梶山!!! »