« サカマガ・サカダイ | トップページ | 6.23の晩ご飯 »

2004/06/23

6.22の晩ご飯

台風一家、人類は皆兄弟。いかん。使い古した。
真夏日でしたね。

関西から元上司と協力会社の人が来たので、久々に一緒に飯を喰う。先月退職した後輩Hも呼ぼうということになり、携帯メールで呼び出す。
つわけで、晩飯は浅草橋の居酒屋で、茄子味噌、鶏大根、アスパラとそら豆のベーコン炒め、焼き鳥、焼きうどん、富良野じゃがバター、アスパラバターなど。飲み物は、生ビールで乾杯後、芋焼酎をロックで。最初に呑んだ「さつま司」というのはさっぱりしていたけど、その後呑んだ「吉兆宝山」というのが、パーっと華やかで芋の香りもして、わかりやすい味であった。

後輩Hがいうには(彼女は営業ウーマンである)、世の中には、ノーブラを強調するための「付け乳首」というものがあり(SEX and the CITYか何かで見たらしい)、どこで売っているか知りたい、のだそうだ。何に使うのか訊いたところ、もちろん営業活動のクロージングで、最後の決め手にするらしい。乳首目当てで商談を決める人というのはちょっと相当どうかしてると思うが、案件獲得のためなら手段を選ばない後輩Hのこういう思考はいっそ小気味よい。新しい会社でもきっとたくましくやっているのであろう。
アメリカの通販とかにあるのかな。ぐぐってみるかな。あたしは要りませんけどね。

|

« サカマガ・サカダイ | トップページ | 6.23の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/821397

この記事へのトラックバック一覧です: 6.22の晩ご飯:

« サカマガ・サカダイ | トップページ | 6.23の晩ご飯 »