« 6.24の晩ご飯 | トップページ | 6.25の晩ご飯 »

2004/06/25

FOOTBALL NipponとFootival

FOOTBALL Nipponの方。
井原さんが聞く茂庭インタビュー。この中で、茂庭が自分のプレースタイルを「普通は相手のゴールに向かってディフェンスするのが一番楽だと思われるんですけど、僕は逆なんです」と語っていて、なんとなく、やっぱりなー、と思いました。いやもちろん、茂庭がカバーリング派なのは知ってるけどさ。他チームのサポーターが、代表とかで茂庭のプレー見て、すごいハラハラしてたり、貶したりするのは、あまりこういうプレーヤーに慣れてないんじゃないかと思われるんですよね。茂庭って顔に似合わず足が速いし身体能力あるから、相当マージン取ってカバーに入ってるはずでも際どいように見えて、それが普段見慣れてない人には怖くってしょうがないんじゃないかと。もちろん茂庭が相手をナメて目測を誤る場合も皆無ではありませんが。誤るなよ。茂庭ってば、その上坪井に対してもチャレンジングなこといっちゃっててさ。大丈夫か。取りあえずオリンピックより先に明日がんばれ。
あと、「2004 Jリーグ審判白書」という記事で、まあ監督たちの審判批判なんだけど、反町さんが「原さんの気持ちが」云々って、これJ's Goalなんかでは「原さん」のところは伏せられてて「他の監督」となってたんじゃなかったか。反町さんてば、J1初勝利しかも逆転勝ちしてピョンピョンしては原さんの気持ちがわかったり、ひどい審判に当たっては原さんの気持ちがわかったりしてるんだね。今年は勉強の年だね。
「カントクのベンチ・ファッションチェック!」という記事で、スーツ派の中でもダブルはヒロミだけだという指摘。あ、そういえばそうかも。ダブルでサイドベンツで。あれが一番、ピョンピョンした時にスーツの裾が翻るんだよね。ただやっぱ、ダブルのスーツと、指輪いっぱいしてる風情が、ちょっと素人離れしてるか。他の監督さんでは、ハン・ベルガーがスーツかっこいいです。あたしは断然、監督はスーツ派です。反町さんのスーツも当然お洒落だ。西野っていつも、かっこつけてる割にネクタイの収まりが悪くないですか。ワイシャツの襟が結び方と合ってないんだろう。桑原監督のセンツァ・クラバッタは、あれはお洒落なの?首が太くて結ぶのが面倒なのかと思ったよ。

Footivalでは、小田嶋隆さんが「モンスターアラカルト」でアマラオについて書いてくれています。アマラオの空中戦での巧妙さをコウモリになぞらえて。しかしこの絵、ひと目でアマだってわかったなあ。口の開き方かなやっぱ。

|

« 6.24の晩ご飯 | トップページ | 6.25の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/841209

この記事へのトラックバック一覧です: FOOTBALL NipponとFootival:

« 6.24の晩ご飯 | トップページ | 6.25の晩ご飯 »