« 6.25の晩ご飯 | トップページ | 6.26の晩ご飯 »

2004/06/26

J1 1st 第15節 浦和レッドダイヤモンズvs.FC東京

おれらはこの試合、増嶋にあげたつもりでいよう、と試合前に話していました。ケリーが長いこと離脱し、A代表や五輪代表総勢6名が出たり入ったり出たり入ったりしてなかなか戦術的にフィットしなかったファーストステージ、ここまでの成績がリーグ4位。これは上出来だと思っています。ここに来て徳永が大学に戻り、ジャーンが出場停止、金沢と浅利が怪我。これでは相手がどこであっても不安です。だから、この試合は、初のリーグ戦スタメンデビューする増嶋にあげよう、存分にやれ。思いっきりプレーしてくれたら、負けても非難したりしないぞ、そう思ってました。しかし、この試合を受け取ってくれたのは増嶋じゃなくて茂庭だったようです。そうして、それを横から強引に取り上げたのは穴沢審判。
でもまあ、穴沢は確かに糞だったけど、何の嫌がらせか今季東京はもう三回目だもんね。サポーターはもう慣れた。イライラする茂庭が悪い。負けたのは穴沢のせいじゃないです。や、それでもカード多かったけどね。イエロー10枚、退場が2名。選手がみんな納得してないからカードを出せば出すほど荒れるという失敗例のお手本みたいでした。
浦和はモチベーションが高かったように思います。セカンドボールはことごとく浦和に拾われ、玉際も浦和の方がよかった。山瀬も切れてたし、永井は去年までの永井とは違ってました。茂庭、おまえ永井ナメてただろう。
ルーカスがマークがきつく憂太もプレスのきついところでは精彩を欠き、それ以上に金沢の不在が痛かったですね。左から全然いい展開がなかったし。じゃあ右からはというと…。加地…。
今回の東京的な見所はノリオの強烈フリーキックでトゥーリオが吹っ飛んだところ。あれは鮮烈だった。増嶋も悪くなかったよ。将来性の豊かさは感じたな。
負けも悔しくないといえば嘘になりますが(浦和にリーグ戦で負けたことなかったからね)、これから録画を見直してみよう、と思えるほどには気持ちは回復しておりますよ。
結局ファーストステージ6位か。なるほどね。

|

« 6.25の晩ご飯 | トップページ | 6.26の晩ご飯 »

コメント

ホント、おっしゃる通りモニはこの試合を「自分が引き受けた」つもりでいたんですね。だから、不得意な「前に出て当たる」役割も引き受けたし、それが空回りしてたし。

あの場面でゴール内でもめちゃったのは、茂庭のミスでしょう。あんな状況で、飛び込んじゃ駄目だって。黙ってボールが帰って来るのを待てばいいんだよ。達也くんが退場になって、アナザーも人を減らしたがってたんだしさ。

でも。あそこであんなことしてしまうモニ。「もう馬鹿なことはしないでくれよ」と思いつつ、私は愛しくてたまりません。「出来が悪いほど~(以下略)」みたいな。わかったよ。ホント、気持ちはわかった。でも、次はもう少し考えてやろうな。

あと、ヒロミ、選手交代下手すぎ。順序が違うよー。

投稿: murata | 2004/06/27 00:36

あたしは横浜Fマリノスのサポーターが松田選手を愛しているのを、こんなに精神的に不安定そうな(言葉選んでます)ディフェンダーがこんなに愛されているのか不思議でしたが、茂庭もだんだんその域になって来てませんか。まだまだかな。

選手交代ですが、あたしは阿部ちゃんじゃなく梶山先に出せーと思ったんですが。キープできてルーカスに前向かせられる選手を入れるべきだと。murataさんはどう思われたんでしょう。

投稿: おがん | 2004/06/27 00:50

今日は朝から小平→埼スタと2倍(その前にEURO見てるから3倍かw)疲れました<まぁ小平に行ったのはただジャーンに会いたかっただけなんですけどね~w

モニは、いつものメンバーとガラリと変わり「自分が引っ張らなきゃっ」と思ったのでしょう。
空回りしてましたね<前節のモニはほんとに頼もしかったのに!
レッドが出た時もあっさりと出ていったので覚悟してたのでしょう。
あんなキャラで、かなり凹むタイプだからこのoffにリフレッシュ汁!!!

それにしても加地くん。。。さらに重症になってるように見えたんですが。。。
外されてる間に、クロスの精度に磨きかけたって言いましたよね?アップの時点で_| ̄|○だったんですが。。。
それと全然走れてませんが。。。
おまいは、off返上で練習汁!!!って言いたいくらいだーーー

ケリーもナオも元気に練習してたので(ナオは今日の試合にも出たそうでした)、Jビレッジでまた連携を高めて、ナビスコ→2ndと頑張ってほしいです。

投稿: chiika | 2004/06/27 01:41

chiikaちゃん、小平情報どうも。
えー、おいら痛い加地ヲタ(笑)ですが、アップで久々に見た時、ひとまわり太くなってた気がしたんですが、あれは筋肉なんでしょうか何なんでしょうか。サッカーに必要なものとはあまり思えませんでしたが。
どうも東京でモチベーションを失いつつあるような、楽しくサッカーをやっていないような印象があることは確かです。一回頭の線全部ぶち切って、代表のことも考えないで、サッカーの楽しさを思い出してくれたらいいのになと思いますね。
レギュラーの座が、本人の努力に関係なく、徳永の都合によって返ってくるというのも、本人のモチベーションの低下に寄与してるんではないか。憶測ですが。

投稿: おがん | 2004/06/27 08:28

試合中、走る姿をみてなんか太もも大きくなってるかも?っと思った見てたのですが、走りは重かったので???とも思いました。

今年のスタートが他の選手よりも早く代表合宿からっというのもあって、コンディション作りに苦労しているのかな。
代表とチームをいったりきたりってのも始めてなので、しょうがないことなのかな~とも思ったり。。。
他のチームなら、チームに帰ってもレギュラーで試合に出て、
コンディションを整えていくのでしょうが、加地くんの場合
そうでないので、さらに難しくしているのかも。

また代表に借り出されていくので心配ですが、早く前にガンガン走っていくを見たいです。

余談ですが、昨日友人(今年から東京を見始めた)が「私が見たDVD(たぶん昨シーズンの)の加地くんはどこへ?」とボソッと。。。( ´Д⊂ ウェーン

投稿: chiika | 2004/06/27 16:46

昼間、ルーカスのサイン会をのぞいてきました。

子供が「ルーカスゴール♪」って口ずさんだり
「オレ、足震えちゃったよー。」なんて言うの見てると微笑ましいね。

昨日の試合。
勝ってるときも右サイドの縦の関係は乏しかったけど、
昨日は金沢もいなくて左サイドも死んでたし。
両サイドを押し込んでボランチを守備に奔走させれば
あとは、孤立してるルーカスと憂太だけ。
浦和はカンタンだっただろうなぁ。

規郎はトーゥリオぶったおしたFKも面白かったけど、
前半終了間際にあったサイドチェンジが印象的。
右サイドライン際、
縦へドリブル(と見せかけて)、平川が縦を切ったら
持ち直して、左足で逆サイドに流れたフリーの憂太へ。
オフサイドになったけど、繋がればビッグプレー。
ドリブルからあんな早いロングフィードがいれられるのも規郎ならでは。
憂太だから規郎にボールを要求したんだろうけど、
あれがチーム戦術として組み込まれたら面白いね。

ヒロミの選手交代、憂太→阿部への意図はわからなくはない。
けど、おれも梶山じゃないの?って思った。
ただ、それも勝敗にどれほど意味があったかは・・。

新潟帰りの知り合いから「勝ちの種」をいただいた。
やっぱり亀田。美味しいや。

投稿: けーた | 2004/06/27 20:22

>chiikaちゃん
昨年ではなく一昨年の加地ですが、サービスショットを貼り付けておきます。あまり意味はないが。

>けーたさん
前半終了間際のサイドチェンジですか。それは気が付きませんでした。見直してみよう。セカンドステージはどうなるか、楽しみではありますね。

投稿: おがん | 2004/06/28 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/847776

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st 第15節 浦和レッドダイヤモンズvs.FC東京:

« 6.25の晩ご飯 | トップページ | 6.26の晩ご飯 »