« F.C.TOKYO:浅利 悟選手の検査結果について | トップページ | 8.19の晩ご飯 »

2004/08/19

ワールドサッカーダイジェストで梶山が

や、梶山くんがスペインの記者に絶賛されてるっていうので、読んでみましたよ。No.178の94ページね。ヘスス・スアレスさんという人の記事です。
んまあ、ラウドルップですってよカジヤマ。って、よく知らないよニワカだから。レドンドになったりジダンになったりバレロンになったり、今度はラウドルップだ。大変だねカジヤマ。「広い視野とイマジネーション、そしてクレバーさ…」だそうですよ。あと、ヴェルディの森本くんも褒められているね。
記事自体は、『「日本」に対して礼を欠くメディア』と題されていて、日本のフットボールの現状について正しく伝えないスペインメディアや、金儲けのために日本で花試合をするスペインチームへの軽い批判になっており、FC東京のように日本からスペインに渡ってビッグクラブと親善試合をするといった取り組みが、日本とスペインの相互理解のためはもっと必要だし、カジヤマのような有望な選手が日本にいることをもっとスペインに伝えて欲しい、という、バランスの取れた内容になっている。
やー、FC東京はスペインに行って本当によかったね。あらためて、いい取り組みだったと思う。
ただ、来年はデポルティボ・ラ・コルーニャじゃなくもうちょっと、そのー。リアソール遠すぎ。(※来年もまた行く気になっているらしい。やばい)

|

« F.C.TOKYO:浅利 悟選手の検査結果について | トップページ | 8.19の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1230128

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドサッカーダイジェストで梶山が:

« F.C.TOKYO:浅利 悟選手の検査結果について | トップページ | 8.19の晩ご飯 »