« ラ・コルーニャ遠征・食い物編(1) | トップページ | ラ・コルーニャ遠征・練習見学編(2) »

2004/08/07

ラ・コルーニャ遠征・食い物編(2)

試合の前の夜、マリア・ピタ広場に程近い、原監督も行って食べたというシーフードの店に入りました。『メゾン・デ・プルポ』(だったっけ?)という名前のお店です。

17_maria_pita.jpg

これはマリア・ピタ広場にある市役所。

18_Gamba.JPG

ガンバ・ア・ラ・プランチャ、海老の鉄板焼きです。ほら、ナビスコはガンバと当たるし、喰っておかなくちゃね。焼いて塩かけてあるだけみたいなのに、なんでこううまいかな。

19_Percebes.jpg

ヒロミが「んまいっ。これ何?」と叫んだという問題の(?)ペルセベス(亀の手)。あまり採れないものらしく、地元でも高級シーフードです。メニューには値段は書いてなくて『応相談』と書いてある。時価みたいなものか。
爪みたいな部分と黒っぽいゴムの管みたいな部分があり、そこを折って引っ張ると、磯くさい汁がピュッと飛び出す。中の身を出して食う。んまいっ。

20_Nabajas.JPG

これはマテ貝。

セルベッサ(ビール)で乾杯、その後、ビノ・ブランコ(白ワイン)も頂きました。どれも新鮮でうまかったよー。
総じて、素材の味をそのままに、あっさりした味。日本人には好感の持てる味だと思います。

|

« ラ・コルーニャ遠征・食い物編(1) | トップページ | ラ・コルーニャ遠征・練習見学編(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1146289

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・コルーニャ遠征・食い物編(2):

« ラ・コルーニャ遠征・食い物編(1) | トップページ | ラ・コルーニャ遠征・練習見学編(2) »