« 9.19の晩ご飯 | トップページ | 9.20の晩ご飯 »

2004/09/20

J1 2nd 第5節 柏レイソル vs. FC東京

つーか、あまりショックでもないんですけど。柏がヤケクソみたいにガシガシ来るし、こういう時、うちのお坊ちゃんたちは何だか引いちゃうし。今日は点が入る感じがしなかったので、スコアレスドローや終了間際に玉田の個人技で0-1なんてネガな想像してたんですよ。ところが79分に、戸田が美しいヘッドで先制すると、とたんに希望を持っちゃったんだよなあ。だから、期待してたのは79分から87分の8分間だけということです。ちょっと、幸せだった。つかの間。幸せとは儚いものだね。失点シーンは、突破する玉田への寄せが甘かったところで、ちょっとイヤな感じしたけどね。行かせるなよー、と叫んでみたらもうボールはゴールへ。それ以前に、宮沢outで藤山inの結果、何かラインが下がったのもイヤな感じだったね。
今日は、ケリーが、本調子でないのと相当ケアされていたので、ゲームが作れなかった。そこでゲームを作るべきボランチが、フミさんがイエロー累積でお休みだったため、宮沢と今野という、あまりバランスのよくないコンビ。宮沢は、インターセプトとかはよかったけど、もっと頑張れ、ですね。今野ちゃんもあれだね、フミさんと組む時や浅利との時と、あまりにパフォーマンス違い過ぎるもの。

今録画見直してます。いやー、戸田のヘッダーはいつも綺麗だなあ。ドンピシャで上げた宮沢もよかった。

最後に、本日の八角親方の言葉。
『土俵際まで持っていって攻め切れないのは、体より気持ちに問題がある』

|

« 9.19の晩ご飯 | トップページ | 9.20の晩ご飯 »

コメント

あの戸田Goalは“美しい”って表現したいです。
宮沢のクロスの距離の長さで、その一瞬音が消えた感覚のGoalでした。…それで現実逃避してるんですけど(笑)
まだまだ土俵際で踏ん張り切れませんね。ただその際で踏ん張る時間が少しは長くなったと思いたい。
私もまだサポとして気持ちが弱い。と反省して浦和戦へ。

投稿: 東京青赤支店 | 2004/09/20 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1475484

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第5節 柏レイソル vs. FC東京:

« 9.19の晩ご飯 | トップページ | 9.20の晩ご飯 »