« 10.1の晩ご飯 | トップページ | 10.2の晩ご飯 »

2004/10/03

J1 2nd 第8節 名古屋グランパスエイト vs. FC東京

名古屋より帰還。豊田スタジアムは初めてだったけど、凄いとこにあるねえ。名古屋から東山線で伏見、鶴舞線で赤池を過ぎて地下から出たら、沿線の風景にびっくりしたよ。いやびっくり。スタジアム自体は、ゴール裏でも見やすいし、二階に上がったらさらに見やすかったし、専用だし、トイレとか綺麗だし、天むすもうまかったし、まあいいけど、芝は酷すぎたね。どちらの選手も滑るし転ぶしパスはどっか行くし。今朝のトーチュウによると、ケリーは左足首痛で、豊スタで悪くするといけないから欠場とのことだったが、これは正解だろう。そんかわし、ナビスコ準決勝までには必ず治してね。

grampus.jpeg
あいかわらず愛らしく愛想のよいグランパスくん。

さて、試合の方。

ヒロミは祐介がよくなかったというけれど、4-4-2が成功したためしがありますか。サイドが開き過ぎ、真ん中にぽっかり開いた空間。下がり過ぎ、左に寄り過ぎの今野。バランス悪い。セカンドボールが拾えないし、中盤で負けてたもんなあ。あのままではフミさんが過労死してしまう。よくもまあ、一失点で済んだことだ。
あのメイン側の副審、嫌い。自分だってすぐハーフウェーラインの方に走らなかった癖に、土肥ちゃんがハンドのアピールしたらそっぽ向いた。
憂太が真ん中に入り、祐介が左にまわったらそこそこ繋がるようになったけど、祐介の左サイドの守備って全然ダメね。ジャーンがいまいちだったけど、モニが頑張った。モニは本当に凄い。足元もうまい。フィードもっと頑張れ。金沢は相当お疲れのご様子である。
後半、可哀想な祐介outで阿部ちゃんin、ここからはうちのペースだと思ったんだけど。テレビでご覧になっていた方にはさぞかしヘボ試合に見えたことでしょうね。ええ、ヘボ試合でした。しかし、その原因は、芝が5割、采配3割、あとの2割が、何か集中力に欠けた選手たちのせいではないかと思います。ルーちゃんは最近ヘッドで得点するね。ヒロミ塾ですかね。ヒロミが教えるとヘッドで取るけど足で取れなくなるなんてことはないよね。
名古屋の方、マルケスは捻挫?と前日の情報でありましたが、十全ではなかったのでしょうね?悪芝のせいかあまりキレがなかったように思います。ジョルジーニョは、お兄さんそっくりでびっくりだ。一生懸命ボールにくらいつき、攻めにいく姿勢に好感がもてた。ただ、全体的にフィニッシュの精度が、ってそれはうちもか。東京はフィニッシュ以外も精度なかったですけどね。パスミスばっかり。ぐだぐだ。石川ナオは、フィジカルは戻って来たけどメンタルが回復してない感じがします。今のこのチームで自分が何をしていいかわからない、モチベーションも沸かない、というような。ヒロミも、何かやって来いというよりは、試合勘を少しづつでも取り戻して欲しいという投入のような気がしました。あたしは、石川はスーパーサブには向いてなくて、スタメンで使ってなんぼだと思うので、どうかと思いましたけどね。山本監督じゃないんだからさ。あと、憂太に替えたのがよくわからなかった。普通に戸田に替えてよかったんじゃないのかな。憂太替えちゃうとパス出す人がいなくなるじゃないですか。
最後、向こうのコーナーキックで、全員戻して守備をさせたヒロミが悔しい。しょうがないか、アウェーで最低でも勝ち点1拾うという定石だろうから。
とりあえず、名古屋でアウェーで勝ったことないから。負けなかっただけでも拾い物じゃないですかね。わっしょい一回できたし。ああ、どこかで突き抜けた個人技が、端的にいって梶山が欲しい今日この頃。

中日ドラゴンズの優勝で沸き立つ名古屋駅に戻り、駅の喫茶店で『シャチボン』と『ボンミッソ』というお菓子を喰いつつお茶をする。シャチボンは、シュークリームをシャチホコの形に作ってあるやつです。結構可愛い。ボンミッソは、ロールケーキに、クリームと共に味噌を巻き込んであるやつ。これが意外に味噌がクリームでマイルドになってて、喰えないことはなかった。
shachibon.jpeg
これがシャチボン。
名古屋人の考えることは計り知れないな。

|

« 10.1の晩ご飯 | トップページ | 10.2の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1577936

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第8節 名古屋グランパスエイト vs. FC東京:

« 10.1の晩ご飯 | トップページ | 10.2の晩ご飯 »