« チケット争奪戦は負け | トップページ | F.C.TOKYO:SOCIO会員のみなさまへのお知らせ【重要】 »

2004/10/16

Number#613

朝起きしてむなしい戦いをして(そして負けて)腹が減って悔しいので、ペンネを茹でながら雑誌の話など。
プジョルの表紙に惹かれて買ってしまったNumberですが、稲本の記事で、稲本が3年ぶりに観戦したJリーグの鹿島対FC東京戦で、FC東京が自分が対戦してた頃よりも飛躍的に強くなり、質の高いサッカーをしているのに驚いたという記述がありますね。鹿島戦稲本来てたんだっけ?雨のナビスコガンバ戦だけじゃなかったのだ?
とにかく、それで稲本は、Jリーグのレベルが上がってることを実感して、Jに戻っても技術が落ちるということはないと思うようになったそうなんですね。まあ、WBAからのオファーの前、ガンバに戻ろうかって時の話らしいですが。3年じゃあずいぶん変わったんだろうなあ、東京。

|

« チケット争奪戦は負け | トップページ | F.C.TOKYO:SOCIO会員のみなさまへのお知らせ【重要】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1693466

この記事へのトラックバック一覧です: Number#613:

« チケット争奪戦は負け | トップページ | F.C.TOKYO:SOCIO会員のみなさまへのお知らせ【重要】 »