« 久々に美容院 | トップページ | 11.8の晩ご飯 »

2004/11/08

サカマガ・サカダイ・EL GOLAZO

さて、ナビスコの記事ですが、サカマガよりサカダイの方がページ数が多い、それにサカダイは表紙も、ポスターもFC東京だ(表が石川ナオで裏が集合写真)。それでもどっちかっていわれたら決められないなあ。サカマガは、トーチュウの高橋正和さんの特別寄稿、普段からチームに張り付いて取材している正和さんならではの記事を書いてくれているし、それにもちろん、ヒロミスタ名誉会長のえのきどさんがコラムでナビスコを取り上げてくれて、素晴らしい文章だから。それに今ちゃんインタビューもなかなか。サカマガで今季からFC東京担当になった井上さんは、人物像の取り上げ方が上手いよね。それでも、サカダイは表紙にしてもらったからなあ。まあ、たまにしかできない優勝なんだから、記念に両方買っとけ。

先週末のリーグ戦の採点見ると、サカダイは梶山のお点が顕著に辛いな。まあちょっと、人目を惹いたとはいえ機能したとはいい切れないもんな。

全然関係ない日本語の問題なんですが、「~にしか過ぎない」はもう日本語として認められちゃったんでしょうか。「~に過ぎない」で正しいはずですね。
×「PK一本の差にしか過ぎない」
○「PK一本の差に過ぎない」
まあ、最近、その辺のWEB雑文のみならず、ある程度以上信頼してるライターが「~にしか過ぎない」を使ってたりするので、もうしょうがないのかなって思いますけど。あたしは、言葉なんて時代を反映して変化していくもんだし第一止めようがないでしょう派ですが、とりあえず今んとこは、「しか過ぎない」を使ってる文章読むと「『~しか過ぎない』キター」と思いますね。そのうち、キターキターばっかりいわなくちゃいけなくて疲れてしまったらやめます。

あ、しまった。EL GOLAZOの感想がない。

|

« 久々に美容院 | トップページ | 11.8の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1903132

この記事へのトラックバック一覧です: サカマガ・サカダイ・EL GOLAZO:

« 久々に美容院 | トップページ | 11.8の晩ご飯 »