« サカマガ・サカダイ | トップページ | SEX MACHINEGUNS 『出前道一直線』など »

2004/11/25

市原戦プレイバック

市原戦の東京の二点目ってすごく手が込んでるんだねえ。いや、東京にしては、ですが。
梶山が左サイドを持ち上がり、一旦金沢にあずける。金沢はヒールで梶山に返し、梶山はゴール左でディフェンダーを十分ひきつけてから金沢へ、金沢が前に出すと見せてゴール前の憂太へ、憂太がヒールで今ちゃんへ、今ちゃんが打ったミドルシュートはルーちゃんがスルー、と思いきや、これおそらく相手ディフェンダーに当たってるんだと思うけど、当たったボールがノリオの前に浮き、ノリオがすかさず左でダイレクトボレー。
いやー、これ市原の選手がゴール前に6、7人いるんだよね。このくらいボールを動かせば、引かれていてもポゼッションしながら点が取れるということなのねえ。つーか、このくらいしないと取れないということか。
去年できていた速い攻撃ができなくなって、シュートがどんどん難しくなってるなあ。でもまあ、こういうセクシートーキョーなのもまたよし。無責任に楽しい。

|

« サカマガ・サカダイ | トップページ | SEX MACHINEGUNS 『出前道一直線』など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/2057713

この記事へのトラックバック一覧です: 市原戦プレイバック:

« サカマガ・サカダイ | トップページ | SEX MACHINEGUNS 『出前道一直線』など »