« マッチデープログラムも | トップページ | 2004 ヤマザキナビスコカップ 決勝 FC東京vs.浦和レッドダイヤモンズ »

2004/11/03

タモリのTOKYO坂道美学入門

ちょうど明石の姐御の人が紹介してたんでびっくりしたんですが、今日買った本。
タモリ『タモリのTOKYO坂道美学入門』(講談社)。
あたしも坂道は結構気になるというか、何か誘(いざな)われる感じが好きだ。できれば上りのブラインドの右コーナーで、片側から木々の緑がかぶさり気味で、坂の上に空が見えてるといいなと思う。というと何かバイクで峠走らないといけない感じになるが。
タモリさんの「よい坂」は「(1)勾配が急である(2)湾曲している(3)まわりに江戸の風情がある(4)名前にいわれがある」だそうです。そうそう、東京ってわりと地名や地形に江戸がそのままっていて、古地図を見ても、ああ、ここは今のこの辺、なんてわかったりするのが面白いよね。
「TOKYO一週間」に連載されていたのをまとめたのだそうで、坂の付近の喫茶店や名所などが紹介されているため、たいそう実用的になっている。
サッカーシーズンが終わったら(結構もうすぐなんだろうなあ)これ持ってお散歩でも行こうかな。

|

« マッチデープログラムも | トップページ | 2004 ヤマザキナビスコカップ 決勝 FC東京vs.浦和レッドダイヤモンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/1848437

この記事へのトラックバック一覧です: タモリのTOKYO坂道美学入門:

« マッチデープログラムも | トップページ | 2004 ヤマザキナビスコカップ 決勝 FC東京vs.浦和レッドダイヤモンズ »