« 12.5の晩ご飯 | トップページ | エリザベス・ヘイドン『プロフェシイ』 »

2004/12/05

チャンピオンシップ第1戦 横浜F・マリノス vs. 浦和レッドダイヤモンズ

テレビで流し見。マリノスの組織的守備。ナビスコ決勝のバージョンアップ版という感じ。エメルソンの追い込み方が堂に入っている。さすがである。マリノスの方がやっぱボール扱いが上手いというか、玉際が強いね。河合の古巣相手の気持ちの入ったプレーはよかったですね。
しかしエメ以外にも達也も永井もいるのに、浦和はあまり持ち味が出なかったな。浦和の選手、何か逸(はや)り過ぎというか入れ込み過ぎじゃないですかね。何か気が立ってるって感じ。確かに、岡田審判はホーム寄り過ぎかつカード出し過ぎでしたが。
次が埼玉スタジアムなので、もちろん今日はマリノスが勝ってくれたおかげで盛り上がるというものです。

|

« 12.5の晩ご飯 | トップページ | エリザベス・ヘイドン『プロフェシイ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/2163051

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンシップ第1戦 横浜F・マリノス vs. 浦和レッドダイヤモンズ:

« 12.5の晩ご飯 | トップページ | エリザベス・ヘイドン『プロフェシイ』 »