« 2004観戦試合まとめ | トップページ | 12.27の晩ご飯 »

2004/12/27

サカマガ・サカダイ・Footival Vol.21

サカマガは石川直宏ロングインタビュー。タイトルに石川どアップ1ページ、本文は写真含め4ページ。東京の担当記者・井上さんのインタビューです。いつもにこやかでいて、感情の豊かな石川の人間性がよくわかる。何度も書くけど、こういう人柄を引き出すような文章、井上さんは上手いね。「オレ、全然疲れてないですから、ホントに全然まだ走れますから」で泣くわ。いやほんとに、今年は不完全燃焼な年だったね、石川にとっては。
サカダイは、2004年国内10大事件簿の7位にFC東京のナビスコカップ優勝が入ってるってくらいかな。

Footivalは加地亮インタビュー。東京のMDPにも寄稿している藤原夕さんがインタビュアーで、写真がカラー3ページ、モノクロ2ページもあるよ。嬉し恥ずかしいね。本文3ページ。余計なことは削ぎ落としていくような実もフタもない(笑)お人柄がよく現れている。やっぱり、好調不調の自覚がない人だったんだな。おいらよく、加地っつーのは疲れても運動量落ちないけど判断が鈍るんだよなー、と書いてましたけど、本人今頃、「今考えると、(中略)判断の遅さも」とか、ようやくいってますよ。土肥ちゃんのいう、「加地の大丈夫は大丈夫じゃない」ってやつ。ヒロミも、加地に対しては「行くよ。やれっか?やれないだろ」って挑発するのではなく、ちゃんと判断や動き出しをチェックしてから使って下さい。それと、あと、加地って阿部ちゃん好きだよね。唐突に阿部ちゃんの名前が出てくる展開が微笑ましいというか笑える。
それと、「人と違うサイドバックになりたい」って、いいね。「どこにもいないプレーヤーになりたい」だそうです。加地が代表に呼ばれて調子を崩してた時は、もう呼ぶなよ、とか思ったけど、こうして写真を見ると、面構えもよくなってるような気がするし、欲も出てるみたいだし、最近ではプレーぶりも一回り太くなったようだから、まあ、いいか。

東京の右サイドをこう2人並べて見てみると不思議な感じですよねえ。この2人それぞれものすごくマイペースで頑固で、ひとに合わせるのが苦手そうなのに、一旦噛み合うとこれほど強力な右サイドはありませんよ。ええ。
そういえば、以前、名古屋の山ちゃんで知り合ったとあるガスサポが、「あの加地の、絶対石川を一人にしないぞっていうプレー、あれいいよねえ」といってたのが、男の人がいうとなんだか余計萌えるね。ええと。

Footivalの、同じく藤原夕さんが書いているHOT NEWSのコーナー、阿部ちゃんの天然パワーが炸裂してるので、吉朗マニアはここだけでもチェック。P.88ね。

|

« 2004観戦試合まとめ | トップページ | 12.27の晩ご飯 »

コメント

おがんさんこんばんは。
P88見逃してました、ありがとうございます(笑

投稿: mako | 2004/12/28 00:34

なんとなく、makoさん向け情報だったような気がします(笑)

投稿: おがん | 2004/12/28 01:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/2392617

この記事へのトラックバック一覧です: サカマガ・サカダイ・Footival Vol.21:

« 2004観戦試合まとめ | トップページ | 12.27の晩ご飯 »