« 石垣島キャンプレポート・初日 | トップページ | 1.30の晩ご飯 »

2005/01/30

映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』

ヨドバシカメラではずみで買ってしまったDVD(ポイントで買えた)。サンドラ・ブロックとヒュー・グラントのラブ・コメディ『トゥー・ウィークス・ノーティス』(2002・アメリカ)。
サンドラ・ブロックはいやみのないコメディができる数少ない女優の一人だと思うし、軽妙な優男をやらせたら右に出るもののないヒュー・グラント最高。よくできたラブコメだと思う。
一方、この映画はニューヨークのご当地映画であり、ニューヨークの歴史的な建造物の数々、クライスラー・ビル、ルーセント・ビル、コニーアイランドやブルックリンの町並み、ニューヨークメッツやホットドッグ、サンドラ・ブロックの扮する女性弁護士のアパートメントのインテリアとヒュー・グラントの演じる不動産会社を営む独身貴族のゴージャスなホテル住まいの対比、ドナルド・トランプ本人まで登場するこの映画の、そういった部分をきめ細かく楽しむためには、ニューヨークへの愛着のようなものがないと、本当、ただのウェルメイドなラブコメ、それだけということになる。
そういう意味であまりニューヨークに対するの素養のないあたしには、DVDに、監督とサンドラ・ブロックとヒュー・グラントがリラックスしながら雑談のようにコメントをいれてるモード、これが結構よかったです。字幕でいっぺん見て、コメンタリーモードでもういっぺん見た。サンドラ・ブロックが、主演女優としてだけでなく製作という立場でもこの映画に関わった一端がのぞけて、これは面白い。ヒュー・グラントって、プライベートでもヒュー・グラントやってそうね。日本でいえば田村正和のようなものか。

|

« 石垣島キャンプレポート・初日 | トップページ | 1.30の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/2742547

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』:

« 石垣島キャンプレポート・初日 | トップページ | 1.30の晩ご飯 »