« 震災から10年と1.17の晩ご飯 | トップページ | 1.18の晩ご飯 »

2005/01/17

司馬遼太郎『侍はこわい』

司馬遼太郎『侍はこわい』(光文社文庫)読了。初めて本になる短編集である。あらためて、ああ、司馬さんて大阪の人だったんだなあって。大阪の町人の気概とか会話の部分とかね。今まであまり意識したことがなかったんだけど。亡くなってもう9年になるのに、今になってこうして未読の作品が読めるのはありがたい。菜の花忌ももうじきである。

|

« 震災から10年と1.17の晩ご飯 | トップページ | 1.18の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/2607412

この記事へのトラックバック一覧です: 司馬遼太郎『侍はこわい』:

« 震災から10年と1.17の晩ご飯 | トップページ | 1.18の晩ご飯 »