« EL GOLAZO | トップページ | WEBサッカーマガジン ─ Interview:阿部 吉朗 »

2005/04/19

4.19の晩ご飯

晩ご飯は、野沢菜と打豆で作った煮菜。ニンジン、レンコン、サトイモ、鶏肉の煮っ転がし。かねてつのしそ入りはんぺん。ごはん。味噌汁。おーいお茶。
打ち豆は、東京ではなかなか売ってないと思ってたけど、こないだ京王百貨店の富澤商店で見つけたのだ。京王百貨店の8Fは今面白いっすよ。

|

« EL GOLAZO | トップページ | WEBサッカーマガジン ─ Interview:阿部 吉朗 »

コメント

 富澤商店と言えば我が家では(ある意味(^_^;))おなじみ。いや、関係者(^_^;)が勤務してるもんで(^_^;)。
 で、ウチで今愛用してるのが、チョコピーカンナッツとキャラメルピーカンナッツ(^_^;)。良く売れてるのはきなこピーナツクリームだとか。確かに美味しい(^_^;)。

投稿: こばりん | 2005/04/20 00:22

へー。そうなんだ。
きなこピーナツクリームって口の中が乾きそうだね。

投稿: おがん | 2005/04/20 00:32

こんにちは。
新潟出身のものです。

打ち豆情報ありがとうございます。
確かに東京じゃ手に入りにくいですよね・・・
今まで実家からこっそり持って返ってきていました。

投稿: matame | 2005/04/20 17:21

matameさんこんにちは。
打ち豆便利なのにねー。浸さなくていいし。
胡麻油と唐辛子で炒め煮するだけでもうまいです。

投稿: おがん | 2005/04/20 18:19

しつこくすみません。

さっき字が間違っていたので、恥ずかしくて。
持って返って、ではなく、持って帰って、ですね。

しかし、打ち豆を炒め煮するって発想なかったです。
煮菜とか味噌汁とか、そーいうことでしか使ってなかったです。
試してみます!

投稿: matame | 2005/04/20 21:25

 元々が豆屋さんらしいので、冨澤商店には豆商品が豊富ですな(^_^;)。打ち豆もレンズ豆も花いんげんも常備されてます。ただ、み○もんたが「なた豆」を紹介した時だけは在庫してなかったそうで(そりゃそうだ。あんなモノ福神漬け以外は使わないだろ、普通(^_^;))、翌日押し寄せたお客が「な」って一言発した瞬間に「ごめんなさい、ありません」って謝ってたそうです(^_^;)。

 きなこピーナツクリームは名前から想像するほどもったりはしてません(^_^;)。普通のピーナツクリームより軽いかも。

投稿: こばりん | 2005/04/20 23:19

>matameさん
わざわざどうも(笑)。
炒め煮する時、昆布だしをちょっとづつ加えるといいです。びちゃびちゃにならないように少しづつ。

>こばりん
そうか、元が豆屋か。
おいら豆とか粉とか買うの好きなので、あのお店の棚は垂涎でしたよ。
なた豆でぐぐったらすごいブログが。
http://blog.goo.ne.jp/nata_mame

投稿: おがん | 2005/04/21 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/3773898

この記事へのトラックバック一覧です: 4.19の晩ご飯:

« EL GOLAZO | トップページ | WEBサッカーマガジン ─ Interview:阿部 吉朗 »