« 4.15の晩ご飯 | トップページ | 4.16に買った本 »

2005/04/15

守備崩壊の危機ではありますが

加地も藤山も茂庭も、どうもカナジョーまで出場が危ぶまれる今日この頃。あたくしも昨日からずっとナーバスになったりしてたんですが(だってよりによって浦和戦だぜ)、まあ、もう、こうなったら相手がどうだとか順位がどうだとか、関係ないですね。残された選手ががんばるしかないし、おれらは一生懸命応援するしかないわけですよね。それはいつもそうなんだろうけど、こういちどきに怪我人が出ると、やっぱ動揺する。
いつも出場できていない選手は、チャンスだと思ってがんばって欲しい。
それにしても、中二日、中二日だなんて選手たちが気の毒である。

このエントリー好きだわ。救われたわ。
リンク: Nothing will be as it was. - きっとね.

|

« 4.15の晩ご飯 | トップページ | 4.16に買った本 »

コメント

ピッチで戦う選手たち
ベンチで出番を待つ選手たち
戦術を考える監督以下スタッフたち
スタンドでバモる自分たち
そのみんなの勝ちたい気持ちの総量が
多い方が勝ちます
明日、勝って笑顔で祝杯です

投稿: tomozo55 | 2005/04/15 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/3716747

この記事へのトラックバック一覧です: 守備崩壊の危機ではありますが:

« 4.15の晩ご飯 | トップページ | 4.16に買った本 »