« 4.7の晩ご飯 | トップページ | 4.8の晩ご飯 »

2005/04/08

タニス・リーの新刊

タニス・リーの新シリーズ『ウルフ・タワーの掟』『ライズ 星の継ぎ人たち』(産業編集センター)を新大阪の駅で買い、東京に着くまでに読了。まあ、ヤングアダルト・ファンタジーと銘打っているだけあって、軽かったんですが。
なぜ今このようなファンタジーを。表紙にも唖然としたが。
つーか、『闇の公子』などの「平たい地球シリーズ」に惹かれて(というか、ありていにいって萩尾望都の表紙に惹かれて)読み始め、『銀色の恋人』に涙し、『タマスターラー』の端正な美しさに驚嘆したものにとっては、最近のタニス・リーは、何だか中の人が変ったようにしか思えないのだ。

|

« 4.7の晩ご飯 | トップページ | 4.8の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/3620349

この記事へのトラックバック一覧です: タニス・リーの新刊:

« 4.7の晩ご飯 | トップページ | 4.8の晩ご飯 »