« 6.7の晩ご飯 | トップページ | 北朝鮮戦と6.8の晩ご飯 »

2005/06/08

ユベントス ジャパンツアー2005 FC東京vs.ユベントス

見てきましたよ。東京はルーちゃんやら金沢やら怪我人続々、代表もワールドユース組もツーロンに行った前田もいない(ちなみにサポーターもバンコク組がいない)、ただいま売り出し中のアテネ組と、普段試合に出れない若手でいったいどこまでできるか、その辺が楽しみでした。池上くんもスズケンも見たかったけど、特にスタメン起用が予想されていた尾亦(おまた)。相手はデルピエロ、トレゼゲ、ネドベド、テュラムですからねえ。豪華メンバーだ。そういう贅沢な相手に対してのびのびとプレーしたオマちゃん、今ちゃん、石川も楽しそうだったなあ。尾亦は積極的に攻撃参加してたし守備もかなりよくやってた。長かったね、ここまで。守備に全力で戻っていくオマちゃんの背中を見ていたら涙が出ました。早くトップチームで見たいものだ。わくわくするね。
ユベントス、前半はさすがにハードスケジュールで身体が重そうだったけど、こちらがショートコーナーから宮沢のシュート性のクロスを戸田が頭ですらして先制した後は、さすがに次第に調子を上げ、後半、スイッチ入った時は凄かったです。ネドベドさんは最初っから最後まで献身的に動いていて、本当にありがたかった。憂太も今ちゃんも、宮沢も、あれを間近に見てさぞ勉強になったことでしょう。ボールを獲るだけでは駄目、パスを出すだけでも駄目、ネドベドさん、ボール獲って展開したら、ボールと一緒にダーっと全力で走るですよ。
ああ、今帰って来て録画を見てるんだけど、先制された時の、ベテランゴールキーパー、キメンティが唖然とした顔をしてるのが笑える。次の戸田のシュートを辛うじて身体で止めた後、自チームのディフェンダーに怒鳴ってから、戸田の頭をぽんと叩いてるぞ。
同点にされた後、よくしのいでたのに、ユーベのファウル取ってもらえなくて均衡が傾いたあと持ち直せなかったのは、まあ若いのが多かったからしょうがないかなあ。でもせっかく締まってた試合があれで緩んでちょっとがっかり。
いや、削られてむかつくデルピエロも、オマちゃんの左を直撃されてしまったカポやテュラムも、巻き毛をなびかせて全力で走ったネドベドも、もちろん、走りまくったうちの選手たちも、全部おいしかった。ご馳走さまでした。
考えてみれば、レアル・マドリー、デポルティボ・ラ・コルーニャ、ローマ、ユベントスと、FC東京が海外チームとやった試合、4試合全部生で見てるけど(仁川ハレルヤは見ていない。残念です)、相手が本気になってくれた瞬間が一番多かった試合のような気がするな(ちなみにローマが一番流してたね)。
バイエルン・ミュンヘン戦はどうなるでしょうね。なんかサポーター的には、こういう海外チームの興行、飽きてきたというか、すれっからしてきたけどね、選手にとってはいい勉強だからと思って付き合ってるようなところがあります。

|

« 6.7の晩ご飯 | トップページ | 北朝鮮戦と6.8の晩ご飯 »

コメント

それよりも、TVでしか見ない多くのお客さんに
、おらが街の弱小チームも、捨てたもんじゃないって事が、少しはアピールできたことがいいと思う、ユベントスは、毎週(隔週)ナマでは見れないのですから・・・・・・

投稿: おやじ | 2005/06/08 00:46

おっしゃる通り、ユベントスを見に来た方のblogをいくつか巡りましたが、「これからはFC東京も見に行こうと思った」といった感想もみられましたね。

投稿: おがん | 2005/06/08 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/4461237

この記事へのトラックバック一覧です: ユベントス ジャパンツアー2005 FC東京vs.ユベントス:

» 点差はついたけど・・・・【FC東京対ユベントス@味スタ】 [東京の空の下]
東京1-4ユベントス 点差は付きましたが面白い試合でした。まず、ラグフェアーの土 [続きを読む]

受信: 2005/06/10 23:43

« 6.7の晩ご飯 | トップページ | 北朝鮮戦と6.8の晩ご飯 »