« 福田健二選手 メキシコ・イラプアトへ | トップページ | モニワッショイ! »

2005/08/04

8.3の晩ご飯と中国戦

晩ご飯は、トマト、キュウリ、ミョウガのかぼすポン酢醤油。赤ピーマン、黄ピーマンと牛肉のエスニック風炒め。キュウリ、ミョウガ、シソの冷たい味噌汁。ごはん。おーいお茶。

東アジア選手権の中国戦は、茂庭のゴールを見たらもう胸がいっぱいで(笑)(なぜ(笑))。あの茂庭がねえ。サイドバックやってへろへろになっていた茂庭とか、モニのモジモジフェイントとか、テンパってザルになっていた茂庭とか、虐殺されて泣いてたモニとか、ナビスコ決勝のときのモニとか、モニブロックとか、さまざまなモニが走馬灯のように(笑)頭をよぎって涙が出そうでしたよ。
加地くん、初ゴール先越されたね(笑)。やっぱし、こういうところはモニだな。

|

« 福田健二選手 メキシコ・イラプアトへ | トップページ | モニワッショイ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/5301912

この記事へのトラックバック一覧です: 8.3の晩ご飯と中国戦:

» 日本が中国に勝てなかった本当の理由。 [ノグチの愚痴]
勝たないといけない日本×中国戦は2−2でドローで終わった。なぜ勝てなかったのだろうか?まずは多くのチャンスがあったのにそれを得点に結びつけなかったのが大きいあとは粘りが今ひとつ足りなかったように思える。しかし、俺は決定的な理由がわかった。 茂庭照幸だ。茂庭照幸の好きな色がピンクだったからだ。参照HP ピンクが好きな人はどんな人なのか、調べてるうちに興味深いHPに出会った。そこ�... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 01:38

« 福田健二選手 メキシコ・イラプアトへ | トップページ | モニワッショイ! »