« 8.23の晩ご飯 | トップページ | 8.24の晩ご飯 »

2005/08/25

J1 第20節 FC東京vs.名古屋グランパスエイト

今日は本当に、今ちゃんに、「最後まであきらめるな」という気持ちを教えられた気がしますねえ。後半の後半、今ちゃんの運動量、最後までボールを追う姿勢はすばらしかった。それを最後までやり通したから、サッカーの神様がご褒美をくれたんでしょう。正直にいおう。楢崎さん、感謝している。負けなくてよかった(笑)。

石川がスタメン、左はノリオ、ササはベンチスタート。手馴れた4-2-3-1。しかしルーカスにあまりボールが収まらなかった。微妙にね、ボールを取られたり、クロスが中に合わないとか、そういう感じ。フィニッシュの精度というよりは、フィニッシュのひとつ前の精度をなんとかしろ、みたいな。
栗ちゃんがスタメン復帰したのはよかったな。でないと中盤で負け続けただろう。
でも憂太もよかった。憂太が入ってからラストは面白かった。アイディアも豊富で、鋭いスルーパスもあった。鋭すぎてササですら反応できななかったのが残念である(笑)。
フミさんが藤田俊哉さんをぶっとばした時はぞくぞくしたね。フミさんが元気で嬉しいよ。
アウェー続きのせいか名古屋があまり調子がよくなかったので、勝てなかったのは残念だと思うけど。でもやっぱ、負けなくてよかった。
審判が西村で、あの人はオフェンスのファウルを取りがちな人なんで、点が入りづらい感じがしたけど、まあそれはお互いさまっこだ。
金沢が心配。失点が俊哉さんのゴールだったなんて、帰りに携帯の速報サイトで見るまで気がつかなかったくらい、金沢の怪我が気がかりだった。悪い形で倒れ、すぐバッテンが出たのでとても心配。重症じゃないことを祈ります。

|

« 8.23の晩ご飯 | トップページ | 8.24の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/5623305

この記事へのトラックバック一覧です: J1 第20節 FC東京vs.名古屋グランパスエイト:

« 8.23の晩ご飯 | トップページ | 8.24の晩ご飯 »