« 『ブリジット・ジョーンズの日記』と8.10の晩ご飯 | トップページ | 8.11の晩ご飯 »

2005/08/11

サッカーJ+

夏休み二日目。
新宿に出て、ルミネのイタリアンなカフェでイタリアンなランチをした後、『サッカーJ+』を探索に行く。紀伊国屋まで行くのがホセ・メンドーサだったので、ルミネのブックファーストにないかなあと思ったけど、やっぱり全国版しかなかったので、一応全国版を買ってから紀伊国屋まで行きましたよ。
紀伊国屋も3階にはもうFC東京版はなくて、2階にも置いてあるというので2階で買いました。何か、ヴェルディ版と浦和版がどっさり余ってた。やっぱトリニータ版買えばよかったかなあ。
一応、新創刊のご祝儀というつもりで、一人一冊、都合二冊買いました。全国版も合わせると3冊だ。
最近、いわゆるサッカー専門誌、特にサカマガの内容には凋落が激しく、代表関連の記事にも健全な批評精神を感じないし、Jリーグの記事にもピントがずれてる感じがするし、スターシステムを批判する割にはポスターや表紙がミーハーだったり、それならサッカーaiの方が千倍もマシです、みたいなことになっているので、できればJリーグ専門誌が欲しい、代表の話題であってもJリーグサポーター視点のものが欲しいと思っていたので、こういう雑誌は歓迎する。まだまだ内容を充実する余地があるとしてもね。
EL GOLAZOなんかも、意気込みは買うが内容はまだまだという気がするけど、ないよりある方がずっといいと思うよ。あれば内容について議論できるんだから。

|

« 『ブリジット・ジョーンズの日記』と8.10の晩ご飯 | トップページ | 8.11の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/5422055

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーJ+:

« 『ブリジット・ジョーンズの日記』と8.10の晩ご飯 | トップページ | 8.11の晩ご飯 »