« 9.24の昼ご飯と晩ご飯 | トップページ | 9.25の晩ご飯 »

2005/09/26

J1 第25節 FC東京vs.大分トリニータ

例年と異なり、順位を鑑みということか、規模縮小したブラジルDayとなった。試合中もコンコースでもサンバなし、ハーフタイムのパレードもなし。サンバチームが2チーム、上層席で演奏してくれたけど、演奏時間が開場直後の早い時間帯だったので、まだあまり人が入っていなくて申し訳なかったな。
試合内容も、うーんうーん。
玉際で負けてたってわけじゃないんだけど、特に前半はミスパスが多くて全然繋がらなかったし、攻撃のパターンも少なくてなんともはや。なんであんなボランチが引いちゃうんだろう。
個々に見所はあったです。加地くん対面の根本に手こずっていたので、調子悪いかと心配してたけど、90分継続すれば加地くんのスタミナ勝ち(笑)。突破もよかった。ササのフリーキックも、ちょっとコースは甘かったけど、あれはやっぱり西川くんだから止められたと思うし。阿部ちゃんがボール持つと勝負していた。あの細かいステップを見ていると、阿部ちゃんがいてくれる喜びで涙が出そうなくらい。オフサイドになったゴール惜しかったね。あと、大分の監督はやっぱりハンサムでしたよ。
勝てなかったのを審判のせいにするのはあれだけど、どうもいちいち止めるところと流すところがちぐはぐというか、ひっかかる審判でした。こちらの気持ちの問題かも知れないけどね。梶山が当たると全部ファウルだし。ササが深谷に頭蹴られて倒れても止めないし。頭はまずいでしょう。こないだのルーカスのことが脳裏をよぎってちょっと焦った。あ、主審は長田さんです。浦和サポーターにはあれ(どれ?)な名前ですね。
しかし、今日みたいな日は特に、宮沢が見たかったなあ。

|

« 9.24の昼ご飯と晩ご飯 | トップページ | 9.25の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/6120503

この記事へのトラックバック一覧です: J1 第25節 FC東京vs.大分トリニータ:

« 9.24の昼ご飯と晩ご飯 | トップページ | 9.25の晩ご飯 »