« ナビスコ決勝前夜 | トップページ | 11.5の晩ご飯 »

2005/11/05

2005 Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝 ジェフユナイテッド千葉vs.ガンバ大阪

いい決勝になりましたね。お天気もよく、両サポーターとも心がこもっていて、雰囲気もすばらしかったです。
あたしらは聖火台の横あたりでまったり観戦になりました。
選手入場で、両サポーターがボードを掲げてチームカラーを浮き立たせた時点で既に、昨年の記憶がよみがえって鼻の奥がじーんと痺れるような心地がしちゃって。
試合の方、最初千葉の方は硬くなっていたのか、慎重だったのか、あまりリスクを背負ってどんどん前に出て行く動きが少なかったように思いましたが、後半なかば、ガンバの足が止まりぎみで間延びしてからも、ジェフの方は走ってチャンスを作ってましたね。後半終了間際にはオフサイドになった幻のゴールもあった(※オフサイドでなくオフェンスのファウルでした。お詫びして訂正)。逆に、ガンバの方は最初からよく繋いでいいサッカーをしてたけど、フィニッシュが決まりませんでした。ひとつにはやはり二川、こないだのFC東京戦の時よりは状態はよかったですけど、まだ100パーセントとはいい難く、二川が本調子であればガンバに点が入っていたのかなあと。タラレバですが。そしてもちろん、両チームの守備の要、シジクレイとストヤノフが鬼のようにすばらしかった。これでは点が入らないわけです。
延長に入った時、PK戦まで行けばジェフの勝ちだな、と思った。なんとなくね。いつか来た道(笑)。まあ、ジェフのゴールキーパー立石がベテランだし。藤ヶ谷はまだ若いし。
その立石がすばらしい読みで1本目を止めた。遠藤は気の毒だったけど、去年、梶山がPK失敗した時、ああいうテクニシャン系(笑)は、かえって余計なことを考えて失敗することがあるものだ、と誰かがゆってたような。ジェフの5人目の巻が出てきた時、なんか去年加地くんが出て来た時みたいな、「えー」みたいな雰囲気なかったですか?巻も前半から削られて倒されてぼろぼろになりながら身体を張ったプレーをしていたので、蹴れるの?大丈夫?という感じだったのかも知れません。その巻が見事に成功。PK練習していてよかったねー。
bigsave
1本目を止めた立石。決定的瞬間。(撮影は相方)
※クリックすると大きいのがポップアップするよ。


やっぱり、よそのチームながら優勝の決まる瞬間は感動的で、黄色い紙吹雪が舞い、オシムがちょっとじわっとなっていたり、選手がオシムを囲んで胴上げしようとしたのにオシムがかたくなに固辞したり(ちっ(笑))、ジェフの選手が丁寧にサポーターに挨拶しながら半周したり、櫛野がカップをゴール裏のサポーターに差し上げたりしているのを見ると、ほほえましかったり羨ましかったり。がっくりしている藤ヶ谷に、まだ若いんだからまた頑張れ、といってあげたかったな。
や、いい決勝でした。おめでとうございます。
東京が出れたらもっとよかったけど。やっぱタイトルはいいな。いいよ。リーグ戦でなくても、ナビスコだろうが天皇杯だろうが、タイトルはすばらしい。取れるものは何でも狙おうよ。また応援するよ。そんな風に思った夕暮れ時でしたよ。

|

« ナビスコ決勝前夜 | トップページ | 11.5の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/6914217

この記事へのトラックバック一覧です: 2005 Jリーグヤマザキナビスコカップ決勝 ジェフユナイテッド千葉vs.ガンバ大阪:

» ジェフ千葉ナビスコ優勝 [FC.VIRIDIS BLOG]
 ジェフ市原・千葉の選手&サポーターのみなさん優勝おめでとうございます。僕はレッズサポですが素直にうれしいです。オシムサッカーって何か好きなんですよね、高校サッカーのノリみたいな感じで。なんていうか、九州の強豪高校チックじゃないですか(笑)辛い時代をレッズと同じように同じ時期に歩んできたチームとしましては、サポーターの人たちの喜びは半端ではないのではないかと思います。僕もレッズ初タイトルの時は泣いて喜びましたから!!  TBSのスーパーサッカーにおいてジェフ特集が組まれてましたね!マスロバルの... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 01:43

« ナビスコ決勝前夜 | トップページ | 11.5の晩ご飯 »