« 1.21の晩ご飯 | トップページ | 1.22の晩ご飯 »

2006/01/23

FC東京、始動

遅くなりましたが、22日は小平に初練習見に行ってきましたよ。ギャラリーも大勢来てた。あんなに多い小平は初めて見た。トーチュウによると650人だそう。
グラウンドが一面雪で、どうなるやらと思ったけど、スタッフががんばってピッチの周囲に道を作ってた。手伝いたいくらいだけどね、芝を傷めずに雪をのけるのは慣れないと難しそうだ。
ガーロさんを先頭に、選手たちが出てきて挨拶。あんまし聞こえなかった。飯野さんは、今まで監督の横で日本語をポルトガル語に変換して叫んでたけど、これからはポル語を日本語にして叫ぶんだなあ、と思った。監督の通訳の人って本当、監督と同じ身振り手振りになっていくわけだけど、飯野さんもあんな感じ(ダバディや間瀬さんを思い浮かべつつ)になるのかしら。
最初は二人づつ並んでランニング。ササと並んで、ニコニコとファンに手を振りながらルーカス。ああ、ルーちゃんが帰ってきてくれて嬉しいよ。川口信男さんもいて、小平で信男さんを見ることになるとはねえ。小澤くんが思ったより小さく、赤嶺くんは思ったより大きかった。これはあたしの勘違いで、赤嶺くんて179cmある人だったんだね。一緒に走ってる徳ちゃんと同じくらい。あと、柴崎くんはでかかった。神戸から来た松尾くんが最初誰かわかんなくて、知り合いに聞きにいったりしたよ。ごめんよ。吉本くん、権田くんも元気そうに走ってた。今年はトップチームで見たいものだなあ。
インターバル走、リフティング、そしてまたインターバル走。最初は隣と談笑しながら走ってた選手たちが、だんだん無口になっていって、だんだん顔が赤くなってきて、最後の方は相当汗をかいて息が上がっていた。まだみんな身体が冬仕様でユルかったせいもあるんだろうけど、初練習としてはかなりみっちりやってたという印象です。
ガーロさんはねー、アンディ・ガルシア似。新しいフィジコのクリスチアーノさんは結構かわいい系。
練習後、監督も、選手も、きちんとファンサービスしていましたよ。あまりギャラリーが多すぎて、サインはなし、握手のみだったけどね。
ファンサが始まった頃、別メニューの選手たちがグラウンドに出てきたのでちょっと様子を見にいった。今野、憂太はかなりしっかり走れていて、ジグザグ走みたいのもやってた。リチェーリもゆっくりだけど走ってたな。石川ナオはまだ走れてませんでした。まだまだ時間がかかりそうだけど、でも、顔が見れたのでちょっとほっとした。監督も代わって、合宿も始まるし、アピールしたい時期なのに、開幕に間に合わないどころか夏頃までかかりそうなナオ、いろいろ焦ったりもすると思うけど、じっくり治して欲しいよね。

新しい監督と比べるというのではないけれど、ヒロミを思い出す。選手の先頭を切って走っていたヒロミ。練習後、延々ボール回しに興じていたヒロミ。ドトールを奢り奢られていたヒロミ。あたしはヒロミしか監督を知らないので、ガーロさんが威風堂々といった感じで、ランニングしてる選手たちを睥睨し、「ハードワーク」とか「ディシプリン」とかの言葉が似合いそうな感じなのを見ていると、あ、いや、別に選手と一緒に走らないから悪いとかじゃなくてね、いろんなことが、変わっていくんだな、というか、ひょっとしたら、ヒロミが監督だった4年間の方が、かなり特異な、稀なものだったのではないか、という気がふとしました。

|

« 1.21の晩ご飯 | トップページ | 1.22の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/8306238

この記事へのトラックバック一覧です: FC東京、始動:

« 1.21の晩ご飯 | トップページ | 1.22の晩ご飯 »