« 1.13の晩ご飯 | トップページ | 1.14の晩ご飯 »

2006/01/14

さよなら、加地くん

お誕生日おめでとう。そしてさよなら。
FC東京を見始めた頃、最初に惹かれた選手は石川ナオだったけど、気がつくといつも、調子のいいナオの側にはいつも、加地くん、あなたがいたんだね。

石カジ二段ロケット。
「加地はわかったんだかわかんねえんだか」byヒロミ
「加地は上がるのも速いけど戻るのも速いんだよ」byヒロミ
徳にスタメンとられても、淡々と小平の砂場で踏ん張り力強化してたね。
身長も体重も、この4年間でひとまわり大きくなった。
初めて代表に呼ばれた時のチュニジア戦、わくわくして見た。あんなに代表戦でわくわくしたのは初めてだった。
その後代表でぱっとしないで叩かれたりもして。でもコンフェデで大活躍をして。
チームに帰ってきても何か風格が出てきて。でもナオとあまり合わなry

あの、裏をとられてテンパって相手のユニを引っ張って倒してイエローもらっちゃう加地くんはもうどこにもいないのだ。

全部、覚えておこう。
陰ながら応援しよう。
でも、敵になったら盛大にブーイングするよ。

それにしても辛い。この一ヶ月ほど、ずっと気がかりで、そうしてとうとうオフィシャルに発表になった。見たくなかったような、これでようやく悩む日々から解放されたような。でも辛い。
好きなチームがあるということには、こんな辛さともセットなんだね。

F.C.TOKYO:加地 亮選手 ガンバ大阪へ完全移籍決定のお知らせ

|

« 1.13の晩ご飯 | トップページ | 1.14の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/8149012

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、加地くん:

« 1.13の晩ご飯 | トップページ | 1.14の晩ご飯 »