« 5.5の晩ご飯 | トップページ | 5.6の晩ご飯 »

2006/05/06

2006 J1 W12 FC東京 vs. 大宮アルディージャ

まあ、あれだけ決定機外してたら勝てませんよ。選手も連戦でお疲れモードだとは思うけど、それでも今日のはいいところがなかったなあ。見所といえば前半は梶山の股間キープ、後半はガーロが相手ボールのスローインを邪魔したところくらいか。茂庭の怪我が予定外だったけど、あたしは戸田が見たかった。リチェーリは怪我明けから全然ボールが足についてないよ。それにノブオさんは、お疲れのところ申し訳ないけど下げないで欲しかったな。
小林大悟のプレースキックは全部入りそうな感じで怖かった。あれほどセットプレーが怖い試合も最近なかった。
それにしても、モニには何だかひとつ貸しができた気分なんだけど、気のせいだろうか。

あと、西村審判のバックパス見逃しは、あれは何か主義主張でもあるんでしょうかね。割とどうでもいいリスタートの位置なんか異様にうるさいし。もちろん、負けたのは審判のせいじゃないけどさ。

|

« 5.5の晩ご飯 | トップページ | 5.6の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/9933718

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 J1 W12 FC東京 vs. 大宮アルディージャ:

» J12節 東京1‐2 大宮 ロスタイムの悲劇!? [FC東京 A席でも熱つーい!いやーんバっカーん]
ロスタイムの大宮FKの時、 なんとなく、試合中はじめて 携帯カメラを構えたんだよね。 第六感が働いたのかなんなのか。。。 気付いたらシャッター押す前に、 大悟様にやられてた(_) 今年、大悟を強奪補強しなかったツケだな(苦笑) でも、とにかく土肥はよく...... [続きを読む]

受信: 2006/05/07 03:27

« 5.5の晩ご飯 | トップページ | 5.6の晩ご飯 »