« 上川主審ナイスジャッジ、英BBCも絶賛 | トップページ | 6.12の晩ご飯 »

2006/06/12

6.11の晩ご飯とワールドカップ・サッカー

ようやく、始まった感が高まってくる。ハイレベルな試合がテレビで垂れ流され、録画は回りっぱなし、昼夜の別なく、サッカー観っぱなし。湯水のごとく、蕩尽する。ワールドカップだねえ。
さすがに4年前と違って、深夜に生放送なんで、ついていけてないです。寝て、起きたら観る、という感じか。
頭の中にはいろんな瑣末な事柄ばかりがごちゃごちゃに折り重なって残っている。トリニダード・トバゴのキーパー、土肥ちゃんに似てませんでした?
知人も何人も現地に行って、それぞれインターネットで報告を上げてくれている。いい時代になったものだ。

晩ご飯は、小松菜と豚肉のニンニク醤油炒め。茄子とミョウガ、シソ、九条ネギの味噌汁。ごはん。やよいのおじゃことおこぶ。六甲のおいしい水。全然ドイツモードじゃないな。

|

« 上川主審ナイスジャッジ、英BBCも絶賛 | トップページ | 6.12の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/10489963

この記事へのトラックバック一覧です: 6.11の晩ご飯とワールドカップ・サッカー:

« 上川主審ナイスジャッジ、英BBCも絶賛 | トップページ | 6.12の晩ご飯 »