« 6.14の晩ご飯 | トップページ | 6.15の晩ご飯 »

2006/06/15

ワールドカップつれづれ・スペインvs.ウクライナ

ウクライナ。そうかいな。
じゃなくて。
ウクライナの純朴そうなディフェンス陣が、スペインのサイド攻撃に対応できずにぼこぼこ。いや、セットプレーは運もあったなあ。入り方が悪かったか、浮き足立っていたのか。
スペインは若いのがきゅんきゅんでした。フェルナンド・トーレス。セルヒオ・ラモスいいなあ。うちに来ないかなあ。きません。
しかしこう点差がつくとね。ウクライナはとうとう中盤が作れませんでしたね。攻撃が単調というか芸が無いというか。前線で孤立し、後ろで何が起こっているのかうまく飲み込めてない表情のシェフチェンコがかわいそうで、次第にいたたまれない気持ちに。こんなシェフチェンコは見たくなかった。じゃあ見るなよ。4点目のあたりはもう半分寝てましたよ。
今年はスペインは結構いいのかなあ。いや、この試合は参考にならないかも知れない。

|

« 6.14の晩ご飯 | トップページ | 6.15の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/10540251

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップつれづれ・スペインvs.ウクライナ:

« 6.14の晩ご飯 | トップページ | 6.15の晩ご飯 »