« 8.7の晩ご飯 | トップページ | 8.8の晩ご飯 »

2006/08/08

日中韓3ヶ国対抗戦 U-21中国代表 vs. U-21日本代表

テレビ観戦。
試合の始めの方、反町監督が緊張してたっぽいので笑った。ソリさんも緊張するんだ。そりゃそうだ。代表初采配である。点が入ったら結構落ち着いたね。
イノハのリベロ、まっすぅのストッパーということで、見てる方も相当ハラハラしたけど、無失点でよかった。西川くんありがとう。あたしの趣味としては、イノハは右サイドバックか左サイドバックなんだけども、キャプテンマーク巻いてゴルァ感満載のイノハを見るのもオツである。まっすぅは当たりに強くなったねえ。今年のまっすぅは顔つきも締まってきたし、いいじゃないですか。この年頃は、まだまだどんどん変わっていく。楽しいな。
で、梶山はまだまだロングパスの精度が出ていないので、怪我明けで本調子ではない感じだし、90分もつとは思ってなかった。でも、随所に社長プレーが見れたのでわくわくしましたね。これもあたしの趣味としては、梶山はボランチの位置から組み立てをする方が気持ちいいんだけどね。去年のリーグ戦の終わり頃、梶山・今野のドイスボランチの完成度はずいぶん高かったんだけどなあ。あれはもう見れないのかなあ。オリンピックに関係ないですね。すいません。
解説の武田さんが、やたらめったら梶山ヲタなんでびっくりしました。そうか、武田さん梶山好きか。
全体的には、準備期間も短かったし、内容うんぬんはまだまだだけど、中国に勝ったのはいいことである。あたし的には、この年代はそろそろ高校の頃から知っている選手もちらほらいるので、ことさら思い入れが深い。ガキんちょだったのが大人の男の顔になってきた。
怪我人が出てしまったのが残念だ。軽傷だといいが。

|

« 8.7の晩ご飯 | トップページ | 8.8の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/11329964

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓3ヶ国対抗戦 U-21中国代表 vs. U-21日本代表:

« 8.7の晩ご飯 | トップページ | 8.8の晩ご飯 »