« 9.29の晩ご飯 | トップページ | 9.30の晩ご飯 »

2006/10/02

2006 J1 第25節 FC東京 vs. アルビレックス新潟

あー。ちょいと京極夏彦方面に逃避してましたよ(笑)。
新潟戦ね。えー、平山は面白かったねー。素敵だねえ。胸トラップからするするっと足元に収めるあの動き。そしてその後のシュートをふかしてくれるところまで、何か懐かしい感じすらして大笑い。これは東京の子だと思ったな。

それにしても周囲が使い方をわかっていないとどうしようもない。もうアマラオ大作戦をやってた頃と人も代替わりしてるし。一点目はうまくいったけどな。しょうがない、今年はこういう練習全然してなかっただろうから。それにしても、もっと全体を押し上げないと。当てて、押し上げる、ですかね。あの最終ラインでは押し上げようもないのかなあ。モニ待ちなのかなあ。
ちょっと相当、みんな守備でいっぱいいっぱいで前に意識がいかないようで、普通にカウンターもできなくなってる。ひとりひとりの距離が遠すぎて、繋ぐことも寄せることも、プレスをかけることもできないでいる。見てて辛いやね。応援するしかできないけど。

メインスタンドにアマラオが来てましたよ。あいかわらず、ゆったりと微笑みながら、ていねいにファンサービスしてました。サイン、握手、キス、写真、そしてまた握手。ルーちゃんもワシントンも石川ナオも、このひとの前では神妙で、小僧っ子のようでした。アマ、ほんのちょっと、アマの胸で泣きたい気持ちになった。ごめん、こんな弱い気持ちで応援しててはいかんよね。

|

« 9.29の晩ご飯 | トップページ | 9.30の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/12129031

この記事へのトラックバック一覧です: 2006 J1 第25節 FC東京 vs. アルビレックス新潟:

« 9.29の晩ご飯 | トップページ | 9.30の晩ご飯 »