« 11.14の晩ご飯 | トップページ | 11.15の晩ご飯 »

2006/11/14

日中韓サッカーU-21代表交流戦・U-21韓国代表 vs. U-21日本代表

うちの子は出てなかったので(矢野フィジコを除く)、なんとなくチャンくんを見ながらの観戦でした。チャンくんとは、17番をつけてキャプテンマークを巻いていた呉章銀(大邱FC)のことですよ。うちにいた頃はまだ子供の顔だったけど、A代表候補にもなったりしてる今は大人の顔になって、真ん中でバランスとって落ち着いてボールを散らし、機を見て攻め上がるということをしていたよ。なかなか貫禄だった。一緒にプレーをした梶山なんかがいたら懐かしく同級生交歓だったんだろうけど。この次は日本で見れるよね。
さて、試合の方は、最初韓国がガシガシ来るから日本が腰が引けていたけど、後半はうまくパスが回るようになって攻撃の形もできた。韓国はこれはこの年代のベストメンバーなのかな?日本の方は、普段呼ばれてない、国際経験の少ない選手が多かったので、いい経験になってよかったんじゃないか。いつも思うけど、お隣にライバル国があることは、いいことなんだろうね。
ホン・ミョンボさんが監督代行をやっていたけど、相変わらず人格者といった雰囲気に風格まで出てきて偉そうでした。

|

« 11.14の晩ご飯 | トップページ | 11.15の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/12690570

この記事へのトラックバック一覧です: 日中韓サッカーU-21代表交流戦・U-21韓国代表 vs. U-21日本代表:

« 11.14の晩ご飯 | トップページ | 11.15の晩ご飯 »