« 12.9のお昼ご飯 | トップページ | 12.9の晩ご飯 »

2006/12/11

第86回天皇杯5回戦 清水エスパルス vs. FC東京

初桃スタ。
悔しかった。勝てた試合、そういう気持ちがまだ晴れない。
前半は大変いい出来だったし、心配したまっすぅも気持ちの入った守備を見せていて、空中戦では負けていなかったし、伊野波も藤山もよかったし、ひとり徳永だけが、前半の前半くらいは寝ていたのか、いないも同然だったけど、その後は盛り返したし、今野・梶山もいい出来で、セカンドボールも拾えてたし、戻りの早い清水の守備に対して厚い攻撃ができていたと思う。まっすぅの得点もよかったし、栗澤のフリーキックの弾道は驚愕で、梶山のゴールは、あの弾道にみんなびっくりしてるうちに入ったという感じだった。
ただやっぱり、いい時間帯に追加点が入らなかったのが痛い。戸田は決定機を外しまくり、ルーちゃんのゴールは不可解なオフサイドで取り消し(余談だけど、あのメイン側の副審が有名な青木さんだそうだ。桃スタになった時点で予想するべきであった)。後半の後半くらいに、足が止まってしまって、どんどん下がっていって、ああ、あんなに自陣深いところで相手にいろいろやらせたら早晩失点するよと思ったら失点した。その後は清水の方が勢いがあったと思う。石川に代わって入ったノブオさんがあまり相手にとって怖い存在になれなかった。憂太の投入は、もちろん時間限定だからということでしょうがないんだろうけど、遅かったね。
まっすぅはいい守備をしてた、今までで一番いい出来だったけど、99%できていても1%でやられたらディフェンダーはダメなんだよねえ。まだまだ余裕がないね。苦しい時間帯に、声を出し、味方を鼓舞してずるずる下がらないで耐えるということができていたか、反省するべきと思った。泣いてる暇があったら走れ。うーん、あたしはまっすぅに厳しいかも知れないけど、来季は吉本が上がって来るしね。
あー、でも悔しいなあ。フミさんに天皇杯をあげられなかった。

|

« 12.9のお昼ご飯 | トップページ | 12.9の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/13035858

この記事へのトラックバック一覧です: 第86回天皇杯5回戦 清水エスパルス vs. FC東京:

« 12.9のお昼ご飯 | トップページ | 12.9の晩ご飯 »