« 1.12の晩ご飯 | トップページ | 1.13の晩ご飯 »

2007/01/13

戸田と宮沢

F.C.TOKYO:宮沢正史選手大分トリニータへ完全移籍決定のお知らせ
F.C.TOKYO:戸田光洋選手清水エスパルスへ完全移籍決定のお知らせ

あたしが初めて見た東京の試合は戸田のハットトリックと宮沢のフリーキック直接で4-0という華々しい試合だったので(2002年7月14日の広島戦)、戸田はヒーローだった。初めて生で見るサッカーの試合。初めての東京スタジアム。ブラジルデー。響くサンバ。ユルネバとわっしょい。それらの中心に戸田が、宮沢がいたのだった。
戸田の一瞬で裏をとる動きは素晴らしい。あれを、よそのチームにいる戸田に百万回もしつこくやられたら相当イヤだと思う。ああイヤだ。
ああ、なんだかなあ。彼らは大学出で即戦力になって、東京でひとつの時代を築いてくれ、そしてその時代は終わったのだなあ。

|

« 1.12の晩ご飯 | トップページ | 1.13の晩ご飯 »

コメント

そうか、ひとつの時代が終わったのですね。長くひとつのチームを見守り続けるというのはなかなかしんどいことも多いものですね。戸田の走りを見ているだけで幸せだったので非常につらいです。理性と感情は別ですね。

投稿: OBAKA母 | 2007/01/13 16:36

つらいね。本当につらい。
それでも、来日したワンチョペにわくわくしてる自分もいるのよ。
この辺がサポ。

投稿: おがん | 2007/01/13 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/13461586

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田と宮沢:

« 1.12の晩ご飯 | トップページ | 1.13の晩ご飯 »