« 2.24の晩ご飯 | トップページ | 2.25の晩ご飯 »

2007/02/26

2007開幕カウントダウンマッチ:FC東京 vs 東京ヴェルディ1969

いや寒かったね。出がけに予報見て着るもの変えたよ。
試合の方だけど、福西のワンマンショーでしたね。すごいトラップ、すごい身体能力、すごい存在感、全然走らない、そして失点。あんなゴール初めて見た。福西は全然気にしてないっぽかったけどね。あ、ごめん、やっちゃった。土肥ちゃんの方が動揺してそうで心配しましたよ。
エバちゃんも点取ってよかったね。あの「ブーン」のゴールパフォーマンス、アマちゃんを思い出した。走る姿もちょっと似たタイプかも。怖い顔だけどフレンドリー。ツカミはばっちりだ。
徳のセンターバック、あたしは今回初めて見たんだけど、いいじゃんいいじゃん、身体の使い方、ヘディングクリアの力強さとコントロール、すごいね。動きに迷いもなかった。今年はやってくれそうじゃん。
金沢が元気なのはたいそう嬉しい。何のかんのいって安定してるよ。
しかしもう、何より嬉しかったのは、あれだよ。森村と吉本、この二人のユース出身者が、しかも吉本はスタメン予想してたけど、森村は突然だったし、今ちゃんが風邪引いて急遽呼ばれたんだって?びっくりだし嬉しいし、心配だし。だって2人とも、ついこないだまでユースの試合出てて、勝って笑ったり負けて泣いたりしてて、年末の神戸では広島に負けて吉本なんか退場して大泣きに泣いちゃってたのに。それが見てよ、あの堂どうとした落ち着いたプレーっぷり。偉うならはって。いやもう、これが嬉しかったね。
吉本は声も出てたし積極的に上がって攻撃参加、スピードも十分、危なげがなかった。モニやばいよモニ、そう相方と言い交わしたことでした。嬉しい驚きは森村だ。前線で優雅にボールをさばいてチャンスメイク、隙を見てミドル。ユースの試合ではもちろん異次元だったけど、あれがトップチームでできるようになるまでどのくらいかかるだろう、そう思っていたのに、もうあのくらいできたよ。
2人とも、これからプロとしての壁にぶち当たるんだと思うけど、元気にどんどん乗り越えていって欲しいなあ。
福西がいるとラインがすごく高くなる。前の方でボールが持てる。第一次ヒロミ政権時よりさらに高いライン。なるほど、これか。しかし後半福西が引っ込んだら押し込まれてしまった。これもなるほど。
チョペさんがまだまだっぽいけど、あたし的には5月目標と勝手に決めちゃってますよ。ルーちゃんが爆発したのって何月だっけ?6月?まあ、そんな感じ。
オリンピック代表が不在、今ちゃん不在でも、試合を見れて楽しかったよ。やっぱ味スタに向かう気持ちはいいね。

|

« 2.24の晩ご飯 | トップページ | 2.25の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/14061024

この記事へのトラックバック一覧です: 2007開幕カウントダウンマッチ:FC東京 vs 東京ヴェルディ1969:

« 2.24の晩ご飯 | トップページ | 2.25の晩ご飯 »