« 3.14の晩ご飯 | トップページ | シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』 »

2007/03/14

北京五輪アジア2次予選 U-22マレーシア代表 vs U-22日本代表

いやこのゲテゲテのピッチ。高温多湿。イライラする試合展開。微妙に眠気を誘う太鼓。梶山はユニが身体にひっつくのをすごいイヤそうにしてるし。濡れた猫みたい。
マレーシアは戦術も横溢していたし、浮き球をしっかりコントロールしてた。主審は、手を使ったりするとしっかり取るけど、基本は流してたので、あたしはうちの子たちが怪我しないかハラハラしてましたよ。梶山がちょっとイヤな倒れ方をしたしね。それにしても、東京の3人は、この週末は使いものにならないだろうなあ。困ったものだなあ。でもヒロミは平山を使うだろうけどね。ソリソリは上田やカレンをもっと使えよ。ぷんすか。
取り合えず、アウェーでひどいピッチで、勝ったのはいいことだ。
忠成初ゴールおめでとう。何か面構えもよくなったし、自信持っちゃったみたいなんで、柏戦はガクブルです。
解説が、ダメ出しばっかりで、まあ正しいんだろうけど、イライラが倍増しちゃったよ。

|

« 3.14の晩ご飯 | トップページ | シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』 »

コメント

あの(どの)日、東南アジアは雨が降って、どこのピッチもグダグダでしたよん。
でもね、あのピッチが東南アジア標準っていうか、日本のピッチが良すぎるのかも・・・
次回、東南アジアで試合をする時は、シンガポールのアルビSから代表選出してくれたらいい鴨。

投稿: 鯱 | 2007/03/16 17:19

東南アジア専用代表ですか。
まあ、確かに、マレーシア代表はあのピッチにしっかり対応してましたね。

投稿: おがん | 2007/03/17 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/14265539

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪アジア2次予選 U-22マレーシア代表 vs U-22日本代表 :

« 3.14の晩ご飯 | トップページ | シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』 »