« 北京五輪アジア2次予選 U-22マレーシア代表 vs U-22日本代表 | トップページ | 3.15の晩ご飯 »

2007/03/17

シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』

名古屋方面に出張に行く道中、シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』(創元推理文庫)を読了。『ニューヨークの魔法使い』(創元推理文庫)の続編、『(株)魔法製作所シリーズ』二作目になる。
現代ニューヨークを舞台にしたファンタジーで、特にひねりはないのだけど、ロマンチックで可愛いラブコメディーなのでつい読まされてしまった。主人公が気立てがよくて頑張り屋さんなのが、感情移入し易いというか、まあ、これも少女マンガ的なんだろうな。主人公がランチタイムにアレをナニされたシーン(ネタバレに配慮しました)は涙が出たわ。

|

« 北京五輪アジア2次予選 U-22マレーシア代表 vs U-22日本代表 | トップページ | 3.15の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/14289272

この記事へのトラックバック一覧です: シャンナ・スウェンドソン『赤い靴の誘惑』:

« 北京五輪アジア2次予選 U-22マレーシア代表 vs U-22日本代表 | トップページ | 3.15の晩ご飯 »