« 4.21の晩ご飯 | トップページ | 4.22の晩ご飯 »

2007/04/22

2007 Jサテライトリーグ FC東京 vs. モンテディオ山形

夢の島に行って来ました。サテなのに五輪代表3人に茂庭エヴァウド、山形は前田も大志もおるよ、という贅沢な(?)メンツで、風は強かったけど観客が大勢つめかけた。初夢の島の人も多かったんじゃないか。

モニエバは、普通にやってましたね。モニが青いマウスピースつけて無難にこなしていた。エバは、ちょっと軽いプレーもあったけど、ちょっと今までにない、足元がうまくてボールが持てるディフェンダー。ちょっと芸が粗くてファウル貰い易そうな気もするけど。心配なのはスピード面だけど、これはもう最初っからわかってたことだろうし。
あと、久々に伊野波のボランチを見た。梶山と組んで、後ろ目で守備的にやってた。これはこれで安定したドイスボランチ。二人ともやり易そうだしね。でも、じゃあ浅利でいいよなあ、みたいな。浅利って何気に凄いね。
今日は何といっても右サイドバックに入った小山くんがよくって、スピードのあるオーバーラップから、可愛い顔してえぐい突破。足元もうまいし、守備も、柄は小さいのに身体の入れ方がよくて全く不安を感じさせない。判断の良さ、速さも感じた。こういう子は早くトップで見たい。リーグでどのくらい通用するのか試すのだ。右サイドバックは徳永の壁が厚そうだけど、左サイドバックができるなら、金沢のお疲れの時とか、どこかで使って欲しいものだなあ。終了間際に怪我したっぽいので心配です。軽症だといいが。
赤嶺もよかった。前半ちょっとボールタッチが少なかったけど、後半は泥臭く走り回り、平山のゴールのアシスト、それに得点にならなかったけどミドルシュートもよかった。
五輪組は、ちょっとそういう危機感のないプレーぶりでいいの?という気がしましたね。梶山は、まあ運動量も十分だしキャプテンマーク巻いて(大笑い)、あれで結構気合入ってたんだと思うけど、伊野波なんか無難なプレーぶりだし、平山は点取った以外はあまり姿勢を感じなかった。練習試合じゃない、準公式戦なんだからね。もっとチームで貪欲になって欲しいけどなあ。千葉の水本や水野はシリア戦90分使われた上に、戻ってすぐリーグ戦に出て勝利に貢献したわけだから。

終わって、何となく出待ちをしていたら、大志が出てきた。大志はちょっと髪伸びてヒゲも伸びて、眼鏡でスーツでえらいカッコよかった。「タイシ!」と呼ばれてちゃんとファンサしてました。
吉本と小澤くんがスーツ着てて、どうしたんだろうと思ったら、今日からU-20代表合宿に呼ばれてたんだね。何か嬉し恥ずかしい感じ。みんなに「がんばって来いよー」と声をかけられてましたよ。

今日は相方は別行動で、駒沢になでしこスーパー杯を見に行ってたんだけど、ペルーレは2-0でベレーザに完敗とのことで、しょんぼりして帰って来た。「中盤で圧敗してて何もやらせてもらえなかった」そうだ。

|

« 4.21の晩ご飯 | トップページ | 4.22の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/14814603

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 Jサテライトリーグ FC東京 vs. モンテディオ山形:

« 4.21の晩ご飯 | トップページ | 4.22の晩ご飯 »