« 6.2の晩ご飯 | トップページ | 6.3の晩ご飯 »

2007/06/05

北京五輪アジア最終予選 日本女子代表 vs. 韓国女子代表

国立行ってきましたよ。久しぶりに見た女子代表はみんなでかくなったなという印象。4年前はもっとちびっ子が多かったような気がするなあ。相方は山本絵美ちゃんヲタのペルーレファンなもんだから、絵美ちゃん呼ばれてないしいまいちモチベーションが、とかいいつ観戦だ。
試合の方は、韓国が予想以上に弱かったとはいえ、やりたいことができた、気持ちいい試合だったね。荒川さんのポストプレーもいいし、近賀さんはオーバーラップしまくり、宮本さんはボールを散らすだけでなく先制点も上げ、どんどん前に飛び出していくいいチームだった。澤さんの視野の広さはやっぱり凄い。大谷さんに1点決めさせてあげたかった。
とはいえ、自陣ゴール前での迂闊なプレーや、セットプレーの守備など、反省点ももちろん露呈されたけどね。ああいうのは強いチーム相手には致命的だ。
韓国は、監督のコメントを見ると怪我人が多くてやり繰りが大変という感じだけど、若くて経験の足りないチームという印象でした。
次はアウェーなんで何があるかわかりませんが、早く決まるといいですね。

|

« 6.2の晩ご飯 | トップページ | 6.3の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/15319329

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪アジア最終予選 日本女子代表 vs. 韓国女子代表:

« 6.2の晩ご飯 | トップページ | 6.3の晩ご飯 »