« LITTLE BRITAIN 2 | トップページ | 7.26の晩ご飯 »

2007/07/28

2007 プレシーズンマッチ FC東京vs.FCソウル

去年ソウル行ったものとしては、去年と今年をセットで考えてしまうので、どう見ても負けである。選手どころか、フロントのやる気からして負けているような気がする。去年のソウルは、何とかして観客動員の起爆剤にしようという意図で、なかなか気合の入った試合運営してたからね。
ソウルは監督がギュネシ監督になったので、2002年のトルコ代表のような圧倒的なパスサッカー、あのワールドカップのセネガル対トルコ(FIFAワールドカップ2002におけるあたしと相方の意見の一致したベストゲーム)やブラジル対トルコのようなサッカーが見れるのかと楽しみにしていたが、まだ何というか、つなぎはじめたみぃちゃんというか。ゴール前で余計なつなぎもあり、去年の方がシンプルに攻めていた分怖かったような気がしました。でも、コンディションはあまりよくない中、結構がんばってたという印象。
東京は、あまりモチベーションが上がってなかったんですかね。まあ、オフ明けでフィジカルが上がってないことを割り引いても、梶山不在ということでゲームメーカーがいなかったことを割り引いても、ああ、ノリオもいなかったね。ちょっとつまらない試合となった。何でこうだらだらやるですかね。よかったのは浅利だけかなあ。森村はもっとできるんじゃないかと期待してたので、ちょっとがっかり。もちろん、課題がわかったのはいいことだ。小山くんも見たかった。福タンの怖さを知らず延々やり合ってたソウルの15番が福タンを後ろから削った時は、福タンが交代際の駄賃にぶんなぐるかと思ったけど、さすがにそんなことはなかった。
あー。
いやまあ、こっちも、気合が入らずだらだらと、前座試合や芸能が終わった頃にのんびり席につき、モニが変なことをして自作自演するたびに「モニのばかー」とか叫んでたんだから、お互いさまっこですかねー。

|

« LITTLE BRITAIN 2 | トップページ | 7.26の晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/15924643

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 プレシーズンマッチ FC東京vs.FCソウル:

« LITTLE BRITAIN 2 | トップページ | 7.26の晩ご飯 »