« 9.14の晩ご飯 | トップページ | 平山関連記事 »

2007/09/16

2007 J1 第25節 横浜FC vs. FC東京

仕事で、とある試験を受けなくてはいけなくなったので、前日から一夜漬け、絶対受からないよこれ、と、午前中まで悪あがきをしてから都内某所へ。ところが、案に相違して大変簡単な試験であって、70点以上で合格なんだけど、100点満点取れなかったことが恥ずかしいくらいのものだった。しまった、これはもう1ランク上の試験を受けなくてはいけなかったのだ、と反省したのだが、まあ受けてしまったものはしょうがないね。会社の金だし(をい)。
その後、相方と待ち合わせして国立へ。国立のアウェー側は、去年のU-15のガンバ戦ぶりかな。

で、まあ、試合の方は、グダグダだったんだけどね。
やっぱ真ん中が変わると、周りの動き出しや仕掛けがまだぎこちないというか。慣れないというか。最近の梶山の運動量、インターセプトの数、長短の多彩なパス、ディフェンスラインからボールを貰っての組み立てに慣れていると、どうにも人もボールも動かない、何やってんのそれサッカーじゃないでしょ状態なわけだけど、それは見てる者だけじゃなく、選手にとってもそうなんだと思う。全てのボールは、梶山を経由して意味のあるボールになる、東京がうまくいっている時はそういう状態だったし、梶山がうまくボールを触れないとぐだぐだになる、東京がうまくいってない時はそんな感じだったわけで(おいらが梶山ヲタだから極端な言い方になるが、実感としてそう)、いやこれ、思った以上にきついな。今後が思いやられるな。しかし、「梶山がいればなあ」「梶山がいないから」そういうことは意地でもいいたくない。いってるか。選手たちにも、意地を見せて欲しい。

試合の方は、横浜FCが繋ごうとするのを東京が丹念にプレスをかけてボールを切っていく、そういう地味な展開になった。福西もいつもよりがんばってたし、ジョーくんが攻守に渡りすばらしかった。攻撃は単純な縦ポンが多かったんだけど、これはまあしょうがないか。赤嶺が起点になり福タンがうまい飛び出しで先制。ゴール裏からはよくわからず、赤嶺コール。その後得点者がヴィジョンに表示され、ゴール裏が慌てて「福西」コール、「福西トーキョー」コールをやってご機嫌を取り結んだのが笑えた。福タン手を挙げて応えてたよ。あの人結構おかしいね。交代の時、間違えてホーム側のベンチに行きかけるし。
キング・カズ様が、東京のゴール裏から声がかかったら、試合中にもかかわらず余裕で手を挙げて応えてくれて、あの人はやっぱキングだなあ。

先制の後、またぐだぐだになって、プレスがかからなくなり、石川に代えてリチェを入れて栗を右にしたら、リチェは何だかボール待っちゃって動かないしさあ、バランスが崩れてそこを攻め込まれた。福西下げて伊野波を入れて、これで運動量が復活して少しラインを上げられるかと思ったら、ずるずる下がることに。なぜだ。ボールを落ち着かせてくれていたのは福西だったのか。横浜は、カズ様は相変わらず切れ切れで素晴らしかったしアツくんのフリーキックは絶対入りそうに見えた。モニとか、カズ様相手だと燃えてる様子がわかるね。
横浜FCの老練なパス回しに東京が翻弄され始め、これはもうダメかもわからんねというところで平山が入り、仲直りした?ルーちゃんとのワンツーなど、いい形が作れた。やっぱ平山はベンチで干すに限る。この点に関しては反町監督に感謝である。最後、無理やりな突破で、待望の追加点が生まれた時は、その重量感、ど迫力に、平山すごいよ!と熱狂してしまったが、あれが輝いたのは、その前にリチェや赤嶺や福西が、それは入れろよというシュートをことごとく外していたという布石もあり、あれらが入ってたら実質5-0という試合であった。ハマナチオとは横浜FCのゴールキーパー菅野その人のことであったのだなあ。平山も、最後のあれを決め切れなかったら「何でリチェに出さないんだよ」と責められたことであろう。あたしの周囲はみんな平山と一緒に、あのアネルカの胸ヒラヒラをやってたよ。もちろんあたしも。平山かわいいなあ。え?キモい?まあキモカワ系だけど。
それでも、勝ったからよかったよ。勝ったことがよかった、そういう試合。
それにしても、これから梶山のいない東京に慣れないといけないね。サポーターも選手も、監督も。いや、自分に一番いいきかせてるんだけどね。

|

« 9.14の晩ご飯 | トップページ | 平山関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/16463395

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 J1 第25節 横浜FC vs. FC東京:

« 9.14の晩ご飯 | トップページ | 平山関連記事 »