« 9.12の晩ご飯と五輪予選・カタール戦 | トップページ | 9.13の晩ご飯 »

2007/09/13

陽平の怪我と洋平の昇格

F.C.TOKYO:梶山陽平選手の検査結果について
梶山は東京のバンディエラで、小学校の頃からの瓦斯っ子なので、深川で、まだJFLの頃のアマラオや藤山を横目に見ながらサッカーやってた子が、今、オリンピック出場を賭けて闘っているというだけでも感涙ものだし、あたしはまだ東京を見始めて5年くらいだけど、17歳のまだ子供の顔した頃から、大人の顔になっていくのを見て来たわけだし、ちょっといまいち表情筋が発達してなくてわかりにくいけど実は熱いやつで、東京ダービーの重要さを誰よりもよくわかってくれてて、スーパーゴールを決めてくれたり、ああ、リアソールのミドルもスーパーだったよね。もちろん東京の選手はみんな愛してるけどさ、梶山はやっぱりうちの子感満載。どうしても特別。と、多少の後ろめたさを込めつつ。
この怪我で、今シーズンの残りを棒に振ってしまい、ちょっとややこしいところの骨折みたいで、来シーズンの最初からだってみんなと一緒に始められるかどうかわからないし、五輪はもっとわからないし、またあのぬらぬらしたドリブルができるようになるのかすらわからない。あたしらもちょっと相当めげてるけど、もちろん一番つらいのは本人だろうし。
梶山がいない東京はわくわく感が3割がた減る。ようやく、今ちゃんがボランチに戻ってきて、東京の素敵なドイスボランチがシーズン後半は堪能できると思っていたのに。ああもう。代表で怪我されるのって、やり場のない怒りすら感じるね。今は、回復を祈るしかありません。

F.C.TOKYO:馬場憂太選手の手術結果について
ユース出身者がもう一人。憂太もワールドユースを棒に振った膝の怪我以来、膝に泣かされ通しだね。これもつらい。

F.C.TOKYO:廣永遼太郎選手(FC東京U-18) 来季新加入内定のお知らせ
F.C.TOKYO:椋原健太選手(FC東京U-18) 来季新加入内定のお知らせ
F.C.TOKYO:大竹洋平選手(FC東京U-18) 来季新加入内定のお知らせ
ところで、ユースから3人の昇格が発表された。廣永遼太郎、椋原健太、大竹洋平。洋平よかったね。ちびっ子のぶりぶりテクニシャン、東京のダレッサンドロだよ。トップで見るのが今から楽しみだ。3人とも、怪我にはくれぐれも気をつけてがんばって欲しい。
そう、こうして、またサッカーは続いていく。

|

« 9.12の晩ご飯と五輪予選・カタール戦 | トップページ | 9.13の晩ご飯 »

コメント

今季はずーっとわくわく感がなくって、正直スタジアムに出かけるのがしんどいくらいだったのが、最近の梶山のおかげでやっとわくわく感を味わえるようになってきたところだっただけに、ものすごーくショックです。

投稿: OBAKA母 | 2007/09/13 23:24

うーん、取りあえずは鶴を折ります。

投稿: おがん | 2007/09/14 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2986/16438133

この記事へのトラックバック一覧です: 陽平の怪我と洋平の昇格:

« 9.12の晩ご飯と五輪予選・カタール戦 | トップページ | 9.13の晩ご飯 »